ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WinRT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WinRT」に関する情報が集まったページです。

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ウワサの「低価格Surface」は本当に発売されるのか
「Microsoftが2018年後半に400ドルの低価格Surfaceを投入する計画」というウワサは本当なのだろうか。Surfaceシリーズのこれまでの歴史と、Microsoftの現状から、その可能性を考える。(2018/5/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10で機械学習ライブラリを実行するための「Windows ML」とは何か
クラウドだけでなく、PCやスマートフォンなどを含むエッジデバイスの世界においても、機械学習ライブラリを使った処理高速化の活用が進みつつある。そんな中、Microsoftが発表した学習済みの機械学習ライブラリをWindows上で動作させるための仕組み「Windows ML(Machine Learning)」の情報を整理する。(2018/3/27)

「Webの将来の鍵を握る」技術を推進:
新しいアプリの形になるか――Microsoft、「プログレッシブWebアプリ」に関する取り組みが前進
Microsoftは、「Microsoft Edge」ブラウザのプレビュー版で「プログレッシブWebアプリ」(PWA)の基盤技術の一部をデフォルトで有効にした他、Microsoft StoreでのPWAの提供に向けたロードマップを打ち出した。(2018/2/8)

.NET TIPS:
クラス名やアセンブリ名を取得するには?[C#/VB]
.NETでクラス名やアセンブリ名を取得するには、nameof/typeof/GetTypeなどの演算子やメソッドを使用する。それらの使い方と差異をまとめる。(2017/12/13)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(98):
売り子さんは知らない? “Windows 10のストア”の世界
前回は、Windows 10の「メモリ管理」機能の変更を取り上げました。覚えておいてほしい教訓は、そうした変更を知らないまま、従来の知識だけで何とかしようとすると、状況をかえって悪くしかねないということです。今回は、単なる、そしてちょっとした“表現”の違いの話ですが、実は結構重要なことです。(2017/12/5)

Windows 10 Fall Creators Updateの「Fluent Design System」などに対応:
オープンソースのUWPアプリ開発ツールキット「UWP Community Toolkit v2.0」が公開 何が新しくなったのか
UWPアプリ開発キットの最新版「UWP Community Toolkit v2.0」が公開。Windows 10 Fall Creators Updateで採用される新デザインシステム「Fluent Design System」などに対応する。(2017/9/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 S」「Surface Laptop」に対する期待と不安
日本での発表も期待される「Windows 10 S」と「Surface Laptop」。今回は戦略的な意義と今後の可能性から、これらを考えてみる。(2017/5/17)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
「Any Developer, Any App, Any Platform」 ―― Visual Studio 2017が目指す世界とは?
Visual Studio 2017はもはやWindowsアプリ開発者のためだけのものではない。その新機能と、実際にどんなアプリを開発できるのか見てみよう。(2017/3/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
WindowsでApple Payのような仕組みが使えるのはいつ?
新型MacBook ProはTouch IDおよびApple Payに対応したが、Windows PCでも同様の取り組みが進んでいる。(2016/12/30)

Windows 10向け機能を拡充:
クロスプラットフォーム対応のネイティブアプリ開発環境「RAD Studio」がアップデート 「10.1 Berlin Update 2」を公開
エンバカデロ・テクノロジーズが、統合開発環境「RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 - Anniversary Edition」をリリース。Windowsストア対応アプリケーションの開発に向けた新機能を追加した他、C++コンパイラを改善した。(2016/11/18)

特集:フレッシュマン企画:
Insider.NETの歩き方(2016年度版)
新人プログラマーの皆さんを主な対象として、これからプログラミングの世界に飛び込もうという方々の役に立ちそうな記事をピックアップして紹介する。(2016/5/10)

特集:.NET開発者のためのオンラインリソースガイド:
.NET開発者がよく使うサイト、本当に使えるサイト【2016年度版】
Web上には.NET関連サイトが数え切れないほどたくさんある。その中でも.NET開発初心者がまずは押さえておきたいWebサイトを厳選してまとめた。(2016/4/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10、iOS、Androidの垣根を越える「Rome」プロジェクト発動
プラットフォーム依存から脱する戦略を次々と発表しているMicrosoft。開発者会議で明かされた「Project Rome」では、OSの異なる複数デバイスをまたいだ1つのシームレスなユーザー体験を実現しようとしている。(2016/4/13)

Tech Basics/Keyword:
Windows 10 Mobile
スマートフォン/小型タブレット向けOSの「Windows 10 Mobile」。PC向けWindows 10との共通点や違いは? 注目すべき点をまとめる。(2016/2/23)

WinRT/Metro TIPS:
画面サイズを取得するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
DirectXが提供するAPIを利用して、UWPアプリからデスクトップ画面全体のサイズを取得する方法を解説する。(2015/12/22)

WinRT/Metro TIPS:
OSのバージョンやデバイスファミリーを識別するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
AnalyticsInfoクラスを使用して、UWPアプリが動作しているデバイスの種類/OSバージョンなどの情報を取得する方法を解説する。(2015/12/9)

WinRT/Metro TIPS:
日本語の読み仮名を取得するには?[UWPアプリ開発]
Windowsランタイムには形態素解析と呼ばれる手法を用いて日本語の読み仮名を取得する方法を解説する。(2015/11/25)

WinRT/Metro TIPS:
ウィンドウを全画面モードで表示するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
本稿では、UWPアプリを全画面モードで表示する方法と、最大化表示/全画面モード/タブレットモードの違いについて解説する。(2015/11/11)

WinRT/Metro TIPS:
ウィンドウのサイズを変えるには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
UWPアプリをデスクトップのWindows 10で実行する場合には、そのウィンドウサイズを変更できる。本稿ではプログラムコードからこれを行う方法を解説する。(2015/10/28)

WinRT/Metro TIPS:
タイトルバーにUIコントロールを配置するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
UWPアプリではタイトルバーに検索ボックスなどのUIコントロールを配置できる。その方法を本稿では解説する。(2015/10/14)

特集:UWPとは何か:
Windowsフォーム開発者のためのWindows 10 UWPアプリ開発入門(後編)
本稿ではデータバインド/非同期処理/ファイル操作/クラウド型アーキテクチャという、Windowsフォームとは異なるUWPプログラミングの特徴を取り上げる。(2015/10/6)

WinRT/Metro TIPS:
シフトJISのEncodingオブジェクトを取得するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
UWPでは既定でサポートされているエンコーディングがASCIIとUnicodeだけとなっている。そのため、シフトJIS形式のテキストファイルを扱うためにひと手間が必要になる。(2015/9/30)

特集:UWPとは何か:
Windowsフォーム開発者のためのWindows 10 UWPアプリ開発入門(前編)
Windowsフォームアプリ開発と対比しながら、Windows 10時代の新たなプラットフォーム「UWP」を使用したアプリ開発の基礎を解説する。(2015/9/29)

WinRT/Metro TIPS:
システムの[戻る]ボタンに対応するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
UWPアプリにはシステム提供の[戻る]ボタンを表示できる。本稿では、このボタンを表示し、画面遷移を制御する方法を解説する。(2015/9/16)

WinRT/Metro TIPS:
ハンバーガーメニューで画面を遷移させるには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
SplitViewコントロールとFrameコントロールを利用して、UWP内でハンバーガーメニューから画面遷移を行う方法を解説する。(2015/9/2)

WinRT/Metro TIPS:
ハンバーガーボタンを実装するには?[Windows 10 UWPアプリ開発]
ToggleButtonコントロールとSplitViewコントロールを使用して、ハンバーガーボタンを実装する方法を解説する。(2015/8/19)

WinRT/Metro TIPS:
列挙型の値をラジオボタンにバインドするには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ラジオボタンで列挙型の値を選択してもらう場合に、データコンバーターを使って、各ボタンが持つブール値と列挙型の値との間で変換を行う方法を説明する。(2015/7/29)

WinRT/Metro TIPS:
アプリが中断されてもファイルのダウンロードを継続するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
Windows.Networking.BackgroundTransfer名前空間が提供するAPIを使って、アプリが中断中でもダウンロードを継続させる方法を解説する。(2015/7/15)

.NET TIPS:
タイムゾーンから時差を求めるには?[C#、VB]
TimeZoneInfoクラスを利用して、Windowsが保持しているタイムゾーン情報を取得し、そこから時差を求める方法を解説する。(2015/7/8)

WinRT/Metro TIPS:
コマンドラインからURIで起動できるアプリを作るには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
プロトコルアクティベーションを利用して、コマンドプロンプトや他のアプリからユニバーサルアプリを起動する方法を解説する。(2015/7/1)

.NET TIPS:
DateTimeとDateTimeOffsetの違いとは?[C#、VB]
.NET Frameworkが提供する二つの日付操作用クラス、DateTimeとDateTimeOffsetの違いとそれらの使い分け方を解説する。(2015/6/24)

WinRT/Metro TIPS:
テキストファイルを簡単に読み書きするには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
Windowsランタイムアプリではテキストファイルの扱い方が独特だ。そこで、本稿ではテキストファイルの読み取り/書き込みを行う方法を解説する。(2015/6/17)

WinRT/Metro TIPS:
ファイルを移動/コピー/削除するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
Windows Runtime APIはファイルの扱いが独特だ。そこで、本稿では、このAPIを使ってファイルをコピー/移動/削除する方法を解説する。(2015/6/3)

WinRT/Metro TIPS:
コントロールの幅や高さを画面サイズのパーセントで指定するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
コントロールがウィンドウサイズに対して一定の割合となるように設定したいことはよくある。本稿では、これを実現するための方法を二つ紹介する。(2015/5/20)

Enterprise IT Kaleidoscope:
全てを取り込むWindows 10のアプリ戦略 Microsoftの切り札とは?
Microsoftの開発者向けイベントではWindows 10に、iOSやAndroidアプリをも取り込んでいく具体的な戦略が示された。Microsoftの“切り札”とはどんなものだろうか――。(2015/5/12)

Unite 2015 Tokyoリポート:
Windows 10、DirectX 12、Kinect、PlayStation 4、VRヘッドセット対応、Unity 5への移行に見るUnityの可能性と課題
クロスプラットフォーム対応のゲームエンジンとして多くのユーザーを抱える「Unity」。このUnityの開発者向けに、最新動向と技術情報を紹介する公式イベント「Unite 2015 Tokyo」が、4月13、14日に東京お台場で開催された。この記事では、4月13日に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフト、コロプラによる各セッションのダイジェストをお伝えする。(2015/5/11)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
徹底予習! Windows 10のユニバーサルアプリ開発
Windows 10で登場するユニバーサルアプリとはどんなものか。その特徴とプログラミングの実際を徹底的に紹介する。(2015/4/28)

WinRT/Metro TIPS:
Windows 10のようにGridViewコントロールをスクロールさせるには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
GridViewコントロールはWindows 8.1/10でデフォルトの挙動が異なる。本稿では、この挙動をWindows 10に合わせるための方法を解説する。(2015/4/22)

WinRT/Metro TIPS:
アプリバーをタッチ操作で開きやすくするには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
Windows 10に備え、Windows 8.1用のユニバーサルWindowsアプリのアプリバーをタッチ操作で簡単に表示するための方法を解説する。(2015/4/10)

特集:.NET開発者のためのオンラインリソースガイド:
.NET開発者がよく使うサイト、本当に使えるサイト【2015年度版】
Web上には.NET関連サイトが数え切れないほどたくさんある。その中でも.NET開発初心者がまずは押さえておきたいWebサイトを厳選してまとめた。(2015/4/9)

WinRT/Metro TIPS:
コードから設定チャームやアプリバーを開くには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
これまでに開発してきたWindowsランタイムアプリをWindows 10対応させるにはどうすればよいか。本稿では、コードを使ってチャームやアプリバーを開く方法を解説する。(2015/3/27)

プロのゲーム開発者が勉強会で伝授:
ディープだが覚えておきたいUnityゲーム開発の小テク16選まとめ
2015年2月24日、「日本Androidの会 Unity部」の主催による「Visual Studio Tools for Unity」の勉強会が開催された。日本マイクロソフトのエバンジェリストによるVSTUの紹介やQ&Aに加え、UnityやVisual Studioを使いこなすプロのゲーム開発者によるライトニングトークも行われ、盛り上がりを見せた。(2015/3/17)

WinRT/Metro TIPS:
Coding4Fun Toolkit:カラーピッカーを使うには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ユーザーに何らかの色を選択してもらうことはよくある。そのようなときに便利なのが、今回紹介するCoding4Fun Toolkitで提供されている3種類のカラーピッカーコントロールだ。(2015/3/5)

WinRT/Metro TIPS:
オープンソースのコントロール集「Coding4Fun Toolkit」を使うには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
便利なコンポーネントが含まれているCoding4Fun ToolkitをユニバーサルWindowsアプリで導入/利用するまでの方法を解説する。(2015/2/19)

WinRT/Metro TIPS:
中断からの再開時に処理をするには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ユニバーサルWindowsアプリでユーザーデータを保存したり、リソースを解放/取得したりするために使える各種のイベントを紹介する。(2015/2/5)

WinRT/Metro TIPS:
中断時にユーザーデータをファイルに保存するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
アプリの中断時に、ユーザーが保存した(と認識している)データをきちんとファイルに保存する方法と、非同期処理に起因する問題、その解決策を解説する。(2015/1/22)

WinRT/Metro TIPS:
中断時にセッションデータを保存するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ユニバーサルアプリの中断時にその状態を復元するためのセッションデータを保存し、アクティブ化時にこれを復元する方法を解説する。(2015/1/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10に続く道――2014年のMicrosoftを振り返る
新CEOによる革新が目を引いた2014年のMicrosoft。この1年を振り返りつつ、2015年に向けたMicrosoftとWindowsの情報を整理する。(2014/12/27)

WinRT/Metro TIPS:
サンプルコードを素早く探すには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ストアアプリに限らず、アプリを開発しているときにはサンプルコードを見られると便利なことがよくある。本稿ではサンプルコードを簡便に検索するためのツールを紹介する。(2014/12/18)

WinRT/Metro TIPS:
イベントハンドラーを正しいタイミングで外すには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ストアアプリのライフサイクルイベントの扱いは難しい。本稿ではページ遷移の際にイベントハンドラーを外す適切なタイミングについて解説する。(2014/12/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。