ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「鈴木淳也の「Windowsフロントライン」」最新記事一覧

Windowsの最新情報や活用テクニックを紹介するPC USER連載記事

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftがひっそり出版部門を終了
あまり関係ないかと思いきや、Microsoftにも出版不況のあおりか。(2016/7/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10無料アップグレード最終案内(ダウングレード/クリーンインストールも)
Windows 10の無料アップグレード期限まであと1週間。アップグレード方法と旧OSに戻す方法、そしてそこからクリーンインストールを行う方法までまとめて解説する。(2016/7/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ギリギリまで粘って仕上げにかかる「Windows 10 Anniversary Update」
Windows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update」が2016年8月2日に公開される。開発プレビュー版は細かい更新をギリギリまで重ね、不具合をつぶしている状態だ。(2016/7/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10はすぐ使う気がなくても、7月29日までにアップグレードした方がいい?
2016年7月29日の無料アップグレード期限が迫り、Windows 7/8.1からWindows 10に移行すべきか悩んでいるならば、ひとまずアップグレードしてしまうのも手だ。(2016/7/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の1周年記念アップデートは間もなく完成
2016年8月2日に公開される予定のWindows 10次期大型アップデート「Anniversary Update」。開発プレビュー版からはウオーターマークが消え、いよいよ完成(昔で言うところのRTM)を迎えそうだ。(2016/7/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「SurfaceからiMac対抗機が出る」のウワサは本当か?
2016年はまだ「Surface」の新モデルが発表されていない状況だが、ここへ来てiMac対抗のデスクトップ機を出してくるというウワサが出てきた。そのヒントは米Microsoftが申請中の特許にあった。(2016/7/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10ユーザーでよかった そう思えたMicrosoft Storeでの出来事
こうした特典なら、好んでWindows 10にアップグレードしたいというファンを増やすことができたかも?(2016/7/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の1周年記念アップデートは8月2日 Windows 7/8.1からの無料アップグレード終了直後に提供
Windows 7/8.1からWindows 10への無料アップグレード期間内に間に合うかと思いきや、その直後となる8月2日に次期大型アップデート「Anniversary Update」は公開される。(2016/6/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
強引なWindows 10アップグレードに不満噴出でやっと折れたMicrosoft
旧OS環境を使い続けたいユーザーにとって厄介な「Windows 10を入手する(Get Windows 10)」アプリ。Windows 10へのアップグレード予約を自動で行い、キャンセルしづらいことが問題視されているが、次回のWindows Updateではついに改善される。(2016/6/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10次期大型アップデートにギリギリで加わった「自作PC」向け新機能
自作PCなどでハードウェアの構成を変えることが多いユーザーに朗報。Windows 10の次期大型アップデートでは、構成変更に伴うライセンス認証の問題が改善される。(2016/6/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface 3」後継不在のまま終了へ 薄幸なシリーズに未来はあるか?
Atom搭載の10.8型Windowsタブレット「Surface 3」が2016年内に生産終了となる。いまだ後継機の姿が見えない状態だが、今後Surfaceシリーズはどうなるのだろうか。(2016/6/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これでWindows 10を導入する気になる? 公開1年記念アップデートで変わること
強引な無料アップグレード施策が物議を醸す「Windows 10」。今夏に控えた大型アップデート「Anniversary Update」でOSとしての完成度、評価は高まるだろうか。(2016/6/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileスマホがおサイフになる日は近い?(追記あり)
スマホ選びで基準の1つとなる「おサイフケータイ」対応。Windows 10 Mobileスマホも次期大型アップデートでタッチ&ペイの決済機能が加わるかもしれない(日本の対応時期も気になるところだが)。 ※記事末に追記あり(2016/6/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが2.8兆円もかけて「LinkedIn」を買収した理由
世界で4億人以上の会員を抱えるビジネスSNS「LinkedIn」がMicrosoftのサービスとなる。約2.8兆円というMicrosoft史上最高額の買収は、その価値に見合うものなのだろうか。(2016/6/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
過激なWindows 10アップグレード推進策でMicrosoftが失うもの
タダだからといって、ユーザーが望まない新OSへの移行を強引に進めてもいいのか。MicrosoftのWindows 10無料アップグレード推進策は、同社の信頼性を損ねる危険もはらんでいる。(2016/6/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
近い将来、「Office」を使っているとスタバの常連になる?
Microsoft Officeは集積された膨大なデータの活用でより賢く進化し、それを他のアプリと組み合わせることで、さまざまな応用が効くようになる。例えば、スタバのアプリとOutlookが連携すると何が起こるのか。(2016/6/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
無料アップグレードは来月終了 Windows 10の導入を迷っている人へ
来月に迫ったWindows 10無料アップグレード期限。無料のうちにWindows 10にアップグレードすべきなのか。まだ導入していないユーザー向けに注意点をまとめた。(2016/6/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
強引なWindows 10アップグレードは回避すべきか、受け入れるべきか
「突然インストールが始まって困った」と批判の声も多いWindows 10の強引な無料アップグレード推進策。Windows 7/8.1搭載PCは、無料のうちにWindows 10を導入すべきなのだろうか。(2016/6/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileの仕様変更で“全く新しいSurface”が生まれる?
まさかとは思うが、Windows 10 Mobileのライセンス要件変更は全く新しいSurfaceをもたらすかもしれない。(2016/5/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftは純正スマホ「Lumia」をやめてしまうのか?
フィーチャーフォン事業の売却を発表した米Microsoft。この売却は同社のスマートフォン事業にも影響を与えるのだろうか。(2016/5/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新世代ブラウザ戦争 「Edge」登場も「Chrome」はシェア1位へ
PC向けWebブラウザで長年シェア1位を守ってきた「IE」だが、ついにその王座を「Chrome」に明け渡した。「Edge」は微増しているが、その影響力はまだ小さい。(2016/5/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Atomに見切りを付けたIntel 安価なWindowsタブレットは存続の危機か?
Intelはスマートフォン/タブレット向けの次期Atomプロセッサをキャンセルすると発表。同社の戦略変更は、Windowsデバイス市場にも大きな影響を与えそうだ。(2016/5/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの会社から脱皮するMicrosoft 悩ましいのはMobileか
かつては「WindowsとOfficeの会社」と呼ばれたMicrosoftだが、それも過去の話となりつつある。(2016/5/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが仕掛ける「会話Bot」の仕組みとは?
Microsoftを筆頭に、FacebookやLINEからも続々と「会話Bot」の開発環境が発表され、今後の盛り上がりを予感させる。Microsoftが発表したBot開発の仕組みを見ていこう。(2016/4/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
日本からの声でWindows 10はどう改善された? Meetupイベントで明らかに
Windows 10はもっとこうすればいいのに……そんな要望があるユーザーはWindows Insider Programに参加し、Microsoftの開発陣にフィードバックしてみてはいかがだろうか。もちろん、日本語でのコメントも受け付けてくれる。(2016/4/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Flash排除に向かうEdgeブラウザの今後
2016年夏に提供予定のWindows 10次期大型アップデート「Anniversary Update」では、Edgeブラウザの機能強化が予告されている。その中から「Flashコンテンツ停止」について見ていこう。(2016/4/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10、iOS、Androidの垣根を越える「Rome」プロジェクト発動
プラットフォーム依存から脱する戦略を次々と発表しているMicrosoft。開発者会議で明かされた「Project Rome」では、OSの異なる複数デバイスをまたいだ1つのシームレスなユーザー体験を実現しようとしている。(2016/4/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10で動く「Bash」を試す Mac使いの開発者にもアピールする?
Windows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update」が「Bash」をサポートすることとなった。プレビュー版を試しつつ、Bash対応の背景を探る。(2016/4/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「みんなで作るWindows 10」というMicrosoftの願い
日本マイクロソフトは、Windows Insider Program参加者向けの国内イベント「Windows Insider Meetup in Japan」を東京と大阪で開催する。そこには、日本のユーザーからより多くのフィードバックを得たいという願いが込められている。(2016/3/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次はどうなる? Microsoft開発者会議「Build 2016」は日本時間3月31日0時30分から
Microsoft開発者会議「Build 2016」は間もなく開催。会場前の盛り上がりとイベントの見どころをお伝えする。(2016/3/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ついに登場 Edgeブラウザの目玉機能「Extensions」を試してみた
Windows 10の標準ブラウザ「Edge」を強化する拡張機能「Extensions」が、Windows 10プレビュー版に加わっている。まだ開発中の段階だが、実際に試してみた。(2016/3/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホ最大の課題 アプリストア拡充に向けた次なる一手は?
AndroidアプリをWindows 10 Mobileへ簡単に移植できるというツールキットの開発を中止したMicrosoft。出遅れているWindowsストアのアプリ拡充をどうするのか。(2016/3/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Edgeブラウザの逆襲が始まる? 拡張機能プレビュー版をついに提供へ
Microsoftが度々予告してきた「Extensions for Edge」をサポートした最新のWindows 10 Insider Previewが、間もなくWindows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けに配信される見込みだ。(2016/3/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の年末大型アップデート「RS2」は新Surfaceに合わせて延期か?
少し気が早いが、2016年の年末公開と予想されていた次々回のWindows 10大型アップデート「RS2」が、翌年の春までずれ込むのではないか、というウワサを紹介しよう。(2016/3/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「第3のモバイルOS」戦争終結 Windows 10 Mobileはどこを目指すのか
日本を含む一部地域では各社のWindows 10 Mobile搭載機が出そろい、Windowsスマートフォンがちょっとした盛り上がりを見せている。このブームは長く続かないことも予想されるが、今後Windows 10 Mobileはどこを目指していくのだろうか。(2016/3/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが放つAR HMD「HoloLens」開発キットの気になる中身
MicrosoftによるAR対応ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」の開発キットが3月30日に出荷される。同日は開発者会議「Build 2016」の初日であり、HoloLensが注目の的になるだろう。(2016/3/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
AndroidアプリのWindows 10移植ツールを切り捨てたMicrosoft
iOSやAndroidの人気アプリをWindows 10 Mobileに取り込みたいMicrosoft。自前でアプリ移植ツールキットの準備を進めていたが、残念ながらAndroid版は開発が中止となった。(2016/3/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10プレビュー版に加わった新しい更新設定「Release Preview」とは?
MicrosoftはユーザーのさらなるWindows 10エコシステムへの参加を促すべく、開発者向けの「Windows Insider Program」に、新しい更新設定「Release Preview」を追加した。その狙いとは何か。(2016/2/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
iPhoneゲームを5分でWindows 10アプリに変換する動画が話題
人気のiOSアプリをWindows 10に取り込むため、Microsoftは移植が容易に行えるツールを用意した。その成果はまだこれからだが、YouTubeではiOS用ゲームを5分でWindows 10世代のUWPアプリに変換する動画が公開され、ちょっとした話題となっている。(2016/2/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ニッチながら37万円の最上位機が予約1位 「Surface Book」は計画通りか
日本上陸を果たした「Surface Book」。国内での予約状況は、最上位機の人気が最も高く、ハイエンドユーザーほど飛びつく傾向がみられるという。実機のインプレッションを交えつつ、その市場性を考える。(2016/2/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これで「Edge」を使う気になる? 目玉の拡張機能は間もなく提供へ
MicrosoftがWindows 10とともに投入した新ブラウザ「Edge」。課題だった「IE固有機能の分離」と「Web標準へのさらなる準拠」は2015年で一段落し、2016年は攻めに転じようとしている。その鍵となる拡張機能は、間もなく提供されそうだ。(2016/2/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアップグレードは強制になったわけではない ただし、Windows 7/8.1ユーザーは要注意
今後Windows 7/8.1でWindows Updateを自動更新に設定していると、知らない間にWindows 10へのアップグレード用プログラムが導入されるようになる。Windows 10のインストール自体はキャンセルできるが、注意が必要だ。(2016/2/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの決済端末から個人情報をどう守る? 米NYで見た最新動向
WindowsはPCだけでなく、街頭や店舗内に設置されるキオスク端末、会計に使うPOS端末にも導入されている。こうした機器からの情報流出は個人では防ぎようがないが、セキュリティ対策はどうなっているのだろうか。米国の最新動向をお届けする。(2016/2/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアプリ不足を解消する「Windows Bridge」に危険信号か
特にWindows 10 Mobileのアプリ増強策として期待されているMicrosoftの「Windows Bridge」プロジェクトだが、当初の計画より遅れが目立ってきた。(2016/2/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 Mobile」にデータ通信超過を誘うトラブル発生か
Windows 10 Mobileで「意図しないデータ通信料が発生する」というトラブルがネット上で報告されている。その内容と対処方法を紹介しよう。(2016/1/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の最新ビルド番号が跳ね上がった理由とは?
Windows 10開発プレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のビルド番号が「11102」から「14251」に跳ね上がった。新機能がないにも関わらず、ビルド番号が大きく進んだのはなぜだろうか。(2016/1/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
NY5番街のMicrosoft Store旗艦店を訪ねてみた 「HoloLens」や「Surface Hub」もそろう特別な空間
米Microsoftがニューヨーク5番街に旗艦店をオープン。そこでしか体験できないハードウェアも展示してあるとのことで、実際に店舗をじっくり見てきた。(2016/1/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」は2016年6月と年末に配信か
次期大型アップデートとなる「Redstone」に向けて、年末年始にWindows 10 Insider Previewを2回更新したMicrosoft。Windows 10 Mobileも含め、最新動向を見ていこう。(2016/1/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次世代プロセッサはWindows 10のみ対応、SkylakeのWindows 7/8.1サポート終了は2017年7月という衝撃
Windows 10への移行を強く推し進めようとするMicrosoft。今度は新型プロセッサのサポート対象OSをWindows 10に絞り込むことで、その普及を半ば強制的に促す構えだ。(2016/1/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 8と旧IEのサポート終了がもたらす影響とは?
1月13日、Windows 8とIEの旧バージョンにおけるサポートが終了した。これらの意味するところと、実際の影響について考える。(2016/1/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2016年のMicrosoftで注目したい5大トピック
PCおよびスマートフォン市場に大きな変化が訪れそうな2016年。その鍵を握るMicrosoftで注目したい5つのトピックを選んでみた。(2016/1/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2016年に起きるPC市場の“二極化”とは?
2016年からはPC業界内で3種類のグループが大きな動きを見せ、結果的に市場の二極化が進むと予想される。(2016/1/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10よりSurface Bookが気になった2015年
Windowsを中心として、Microsoftの最新動向を追い続けている本連載。今回は年末らしく2015年に登場したWindows 10と、それに関連する重要なトピックを考察する。(2015/12/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「HoloLens」がBuild 2016の主役になる予感
米Microsoftが年次開発者会議「Build 2016」の日程を発表。2016年3月の開催時には、Mixed Reality対応ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」が注目を集めそうだ。(2015/12/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10標準ブラウザ「Edge」は2016年から本気を出す?
MicrosoftはWindows 10で標準のWebブラウザを「Internet Explorer」から「Edge」に切り替えたが、新アプリゆえに課題は少なくない。今後のEdgeはどうなるのだろうか?(2015/12/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
OneDriveの無料15GBを守る方法 1月末まで手続き必須
「OneDrive」の容量削減に批判が殺到。これを受けて、Microsoftは無料サービスユーザーに提供する15GBのストレージと15GBのカメラロールサービスを維持することとした。ただし、維持するには2016年1月31日までに手続きが必要だ。(2015/12/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Snapdragon 820の「ハイエンドWindows 10スマホ」はいつ出るのか
Windows 10 Mobile搭載スマートフォンが日本市場でも本格的に立ち上がろうとする中、気になるのはハイエンドモデルの不在だ。次期ハイエンドプロセッサ「Snapdragon 820」搭載のWindowsスマホはいつ登場するのだろうか?(2015/12/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Pro 4」のモバイル活用で分かった実力と盲点
先代から着実な進化を遂げた「Surface Pro 4」は、プライベートのモバイルシーンでどれだけ役立つのか? 今回はハイキングにも持ち出して、その実力をチェックした。(2015/12/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
パスワードはもう時代遅れ? Surface Pro 4で「Windows Hello」を試す
「Surface Pro 4」は、Windows 10の新機能「Windows Hello」に対応したインカメラを内蔵している。手軽なサインインと強固なセキュリティが両立できるというWindows Helloの実力を探っていこう。(2015/12/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「NuAns NEO」ならスマホを超小型PCとして活用できる?
デザインにこだわったWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」が注目を集めているが、機能面でのポイントは「Continuum for Phones」に対応するかどうかだ。(2015/12/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 MobileはApple Payの夢を見るか
Apple PayやAndroid Payなど、モバイル決済サービスの競争が激化しつつある中、MicrosoftもWindows 10 Mobile搭載スマホを武器に、この市場へ参入しようとしている。(2015/11/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデートでつまづいたMicrosoft
期待されたWindows 10初の大型アップデート「Windows 10 November Update」だが、公開後の対応を巡って混乱が生じることとなった。(2015/11/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデートはココに注目
ついに一般公開されたWindows 10初の大型アップデート「November Update」はもう適用しただろうか? その注意点と特徴を整理する。(2015/11/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
次のWindows 10大型アップデート「Redstone」はいつ登場する?
「TH2」と呼ばれていた大型アップデートが公開されたばかりのWindows 10。早くも“その次”となる大型アップデート「Redstone」のウワサが出てきた。(2015/11/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
本日発売! 「Surface Pro 4」のスペック表では分からない注目点
ついに日本でも販売が開始された「Surface Pro 4」。スペック表では分からない隠れた注目ポイントとは?(2015/11/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10のアップグレード自動化で混乱再び?
Windows 7/8.1をあえて使い続けているユーザーは、今後Windows 10へのアップグレード手順が変わることを覚えておきたい。そうしないと「知らないうちに、Windows 10へのアップグレードが始まった(キャンセル可能)」という事態に見舞われるかもしれない。(2015/11/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
無料で5Gバイトまで――縮小した「OneDrive」にどう対処すべきか
有料で容量無制限から1Tバイトへ、無料で15Gバイト(写真も含めると30Gバイト)から5Gバイトへ――「OneDrive」のプラン変更は残念だが対応するしかない。(2015/11/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10初の大型アップデート「TH2」は11月に公開か?
7月29日の一般公開から約3カ月が過ぎた「Windows 10」。この秋冬には早くも初めての大型アップデートとなる「TH2」が提供される見込みだ。(2015/10/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Book」が盛り上がる中、「Surface Mini」は結局どうなったのか?
「Surface Pro 4」と「Surface Book」の米国販売が始まり、Microsoftのハードウェア製品に注目が高まっている。ところで、前々からウワサになっていた「Surface Mini」はどうなったのだろうか。(2015/10/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Book」発売日に米Microsoft Store店舗を訪ねてみた(買えるのか?)
日本での販売はまだ先だが、米国で「Surface Book」が無事に発売された。発売日に現地のMicrosoft Store店舗を訪ね、Surface Bookの販売状況を聞いた。(2015/10/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Book」でMicrosoftとPCメーカーの関係はどうなる?――OEM担当者に聞く
「MacBook Pro」に対抗意識を燃やすMicrosoftの「Surface Book」だが、OEMパートナーのWindows PCからもシェアを奪ってしまうのではないかとの懸念も耳にする。米MicrosoftのOEM担当者に直接こうした疑問を聞いた。(2015/10/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
発表直前! 「Surface Pro 4」と「Surface Book」の国内販売はどうなる?
一足先に米国で発表された「Surface Pro 4」と「Surface Book」。日本での発表会が直前迫っている中、これら2製品の国内販売について予想する。(2015/10/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 Mobile」は12月以降に提供 Lumiaの日本発売は見送りへ
当初の予定からやや遅れての投入となりそうな「Windows 10 Mobile」。そのリリース時期は一部端末のプリインストールを除き、12月以降になりそうだ。(2015/10/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホ/タブレットがUSBの進化でもっと便利に――Dual Role+Type-Cの仕組み
スマートフォン、タブレット、そしてノートPCも、USB規格の進化でより便利に変わろうとしている。(2015/10/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Surface Bookは「AppleになりたいMicrosoft」の象徴か
唐突に登場した「Surface Book」は、同時発表の「Surface Pro 4」や従来のSurfaceシリーズとは異なるインパクトをPC市場に与えそうだ。(2015/10/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
いよいよ今晩発表! 「Windows 10 Mobile」搭載スマホは何が出てくる?
10月6日午後11時(日本時間)に米ニューヨークで開催されるMicrosoftの「Windows 10搭載デバイス」発表会。同社は3つのスマートフォンカテゴリに3モデルのLumia新製品を投入するようだ。(2015/10/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
見えてきた「Windows 10 Mobile」スマホ/タブレットの姿
PC版が先行していたWindows 10だが、本命はむしろスマートフォン/小型タブレット用の「Windows 10 Mobile」とも言われている。その搭載デバイスの全貌が見えてきた。(2015/10/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Pro 4」は薄型ボディに第6世代Coreを搭載して10月6日発表か?
いよいよ5日後に迫った米MicrosoftのWindows 10搭載デバイス発表イベント。そこで登場するとみられる「Surface Pro 4」に関する情報をまとめた。(2015/10/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Office 2016」はユーザーのビジネスだけでなく、Microsoftのビジネスモデルも変えていく
Microsoftはオフィススイート最新版「Office 2016」の提供を開始した。いわゆるデスクトップ向けOfficeの最新版だが、サブスクリプションサービス「Office 365」の利用が前提となっており、単独販売は徐々に減っていくとみられる。(2015/9/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
少し未来のWindows 10をプレビュー版「Build 10532」で体験する――日本語版「Cortana」は何ができる?
「Windows 10 Insider Preview」では、正式版より“少し未来のWindows”をいち早く試せる。新ビルドで追加された日本語版「Cortana」を使ってみると、悩ましい日本語処理の問題も出てきた。(2015/9/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Android版「Cortana」はWindows 10版と何が違うのか?
日本語対応が待たれるWindows 10の音声対応パーソナルアシスタント機能「Cortana」。米国でAndroid版のパブリックβテストが始まったので、早速インストールしてみた。(2015/8/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 TH2」も「Surface Pro 4」も今秋登場する?
公開されてから1カ月が過ぎようとしている「Windows 10」。今秋には早くもメジャーアップデートが提供されるかもしれない。同時期に投入される見込みのハードウェア新モデルにも注目だ。(2015/8/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10に人気のiOS/Androidアプリは集まるか?――「Windows Bridge」最新動向
人気のiOSアプリやAndroidアプリをWindows 10に取り込むため、Microsoftが仕掛けたプロジェクトはどうなっているのか? 現状と今後の動きを整理しよう。(2015/8/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
MicrosoftとAppleがNY5番街で対決!?――「Windows 10」の旗艦店を準備中
「Windows 10」搭載の新デバイスが多数登場する年末商戦に向けて、Microsoftはニューヨークの5番街に旗艦店を出店しようとしている。数ブロック離れたApple Store旗艦店に対抗する構えだ。(2015/8/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10リリース後に配信された「SR1」とは?
「Windows 10」の公開から2週間が過ぎようとしている。その間、一般ユーザー向けに累積的なアップデートの提供や、脇を固める純正アプリの充実化が行われた。(2015/8/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」の盛り上がりを米Microsoft直営店でチェックしてきた
Microsoftの本拠地では「Windows 10」のリリースをどのように迎えたのか。Windows 10公開直後に、シアトルのMicrosoft Storeを訪れてみた。(2015/8/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」アップグレードは予想外の展開へ
待ちに待った「Windows 10」無料アップグレードの提供開始。しかし、7月29日からのアップグレード対象マシンの挙動は予想外のものだった。(2015/8/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」公開日に米Microsoft本社を訪ねてみた
Windows 10リリース日の米Microsoft本社キャンパスを現地リポート。(2015/8/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
今から知っておきたい「Windows 10」導入後のWindows Updateに関する注意点
プレビュー版の幅広い展開や正式版の無料アップグレードなど、過去のWindowsとは異なる提供方法で話題を振りまいてきたWindows 10。実は導入後のWindows Updateについても従来とは異なるルールが設けられている。(2015/7/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Siriのライバル「Cortana」がついに日本語対応――Windows 10はどう変わるのか?
Windows 10の音声対応パーソナルアシスタント「Cortana」が待望の日本語対応へ。Cortanaによって、Windows 10の操作がどのように変わるのかを掘り下げていこう。(2015/7/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」のパッケージ版、DSP版、搭載PCはいつ発売される?
Windows 7/8.1からの無料アップグレードが優先して実施される「Windows 10」。公式発表がいまだにないパッケージ版、DSP版、搭載PCの発売はどうなるのか?(2015/7/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」は“非推奨”ながら手動アップグレードも可能へ
「7月29日にすべての対象ユーザーがWindows 10に無料アップグレードできるわけではない」――Microsoftはそう告知していたが、どうやら追加の施策もあるようだ。(2015/7/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」で“開発完了(RTM)”の発表がない理由
かつて新しいWindowsが発売される数カ月前には、開発完了およびRTM(Release To Manufacturing)の発表が行われたものだった。しかし、Windows 10ではRTMの発表がないどころか、その概念も変わっている。(2015/7/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
今から予約しないと公開日に更新できない?――「Windows 10」アップグレードの手順と注意点
いよいよ7月29日に「Windows 10」が公開されるが、今からオンラインで予約しておかないと、最速のタイミングで無料アップグレードは行えないかもしれない。(2015/7/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の先にあるSF映画みたいな近未来――「Microsoft Research Asia」探訪
Windows 10がようやく公開日を迎えようとする中、Microsoftが北京に構える研究施設「Microsoft Research Asia」では、その先にある未来を描こうとしていた。(2015/7/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10“完全無料”騒動とは何だったのか?――やはりWindows XP/Vistaは対象外
Windows公式ブログの投稿に端を発した「Windows XPやVistaからもプレビュー版経由でWindows 10製品版にアップグレードできるかもしれない」という誤解は、投稿者の謝罪を招く結果となった。(2015/6/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10はPCとスマホで同じアプリがなぜ動く?――「UWP」の理想と現実
PCとスマホで同一アプリを利用、スマホに外部ディスプレイ+キーボード+マウスをつないでデスクトップPC的に作業、外部ストレージにアプリ導入など、ユーザーの利便性を高めるWindows 10世代のアプリ基盤「UWP」は、どのような仕組みなのだろうか?(2015/6/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
なぜWindows 10は発売前に無料アップグレードを提供するのか?
既存のWindows 7/8.1ユーザーに対して、Windows 10をリリース開始から1年間は無料で提供することに決めたMicrosoft。新OSの発売に先駆けて無料アップグレードを行う狙いはどこにあるのだろうか? また、搭載PCはいつ発売されるのだろうか?(2015/6/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
肝心の「Windows 10 Mobile」はいつ登場するのか?――Windows Phone購入前に知っておきたい問題点
マウスコンピューターが受注を開始したスマートフォン「MADOSMA」を皮切りに、Windows Phoneが再び日本でも利用可能になる。現状でのOSはWindows Phone 8.1 Updateだが、肝心の「Windows 10 Mobile」にはいつアップグレードができるのだろうか?(2015/6/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 IoT」とはどのようなOSなのか?
PCやタブレット、スマホ向けの次期OSとして注目されている「Windows 10」。しかし、陰の主役とも言える「Windows 10 IoT(Internet of Things)」はあまり知られていない。現在明らかになっている情報をまとめよう。(2015/5/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」は従来型デスクトップアプリも次世代へ導けるか?
次期OSの「Windows 10」は、Webアプリケーションや従来型デスクトップアプリケーションも新しい共通アプリ実行基盤「UWP」に取り込もうとしている。これらは現状のWindowsでも動作するアプリだが、Windows 10世代でどのように変えようというのか?(2015/5/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10でAndroidとiOSアプリがそのまま動く!?――「Project Astoria/Islandwood」に迫る
「私たちの夢、それは“Write once, run anywhere”」――まさかMicrosoftからこの言葉を聞ける日が来るとは。(2015/5/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」は永遠に未完のOSか?
Microsoftが開発者会議「Build 2015」で発表した内容は、企業とクラウド、アプリ開発に関するものが中心だが、PC USER的に重要と思われるポイントをまとめつつ、見えてきたWindows 10の最新トレンドについて考察しよう。(2015/5/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の最新情報が明らかになる「Build 2015」は今晩開催!
Microsoftの開発者会議「Build 2015」が米カリフォルニア州サンフランシスコで開催される。基調講演では、Windows 10やOffice 365などの最新情報が明らかになる見込みだ。その注目ポイントをチェックしていこう。(2015/4/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新しいMacBookで話題の「USB 3.1 Type-C」はWindows PCをどう変えるか?
「USB-C」の採用により、未来を少し先取りした感のある「新しいMacBook」。この新インタフェースで今後のWindows PCやスマートデバイスはどう変わるのだろうか?(2015/4/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の「ユニバーサルアプリ」でWindowsストアは巻き返すか?
Windows 8/8.1のWindowsストアは競合と比べて盛り上がりに欠けるが、Windows 10世代では「ユニバーサルアプリ」によって巻き返すかもしれない。その最新事情をアプリ開発側の視点も交えつつお届けしよう。(2015/4/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の標準ブラウザ「Spartan」はどこまで使える?――最新プレビュー版で試す
Windows 10の新しい標準ブラウザとなる「Project Spartan」(開発コード名)が、ついにTechnical Previewに搭載された。現状でどこまで使えるのかチェックしていこう。(2015/4/7)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
国内販売が迫る「Windows Phone」と「Windows 10」対応で知っておきたいこと
Windows 10のリリースに向けて国内でも期待が高まっているWindows Phone端末。日本再上陸を前に、PC版Windows 10との違い、対応するハードウェア要件、そしてどのようなスマートフォンが出てくるのか、Microsoftが公開した最新情報を整理し、考察していく。(2015/4/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」無料アップグレードと最低システム要件の注意点
海賊版でもアップグレード可能? Linuxのインストールが難しくなる? 7型デバイスでもPC版を使える? そんなWindows 10のアップグレードと最低システム要件における注意点をまとめた。(2015/4/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
IEの終わりとSpartanの始まり――Windows 10のブラウザ世代交代が明確に
Windows 10には2つのWebブラウザが用意され、いずれも2つのレンダリングエンジンを搭載するという方針が変更になり、ブラウザとレンダリングエンジンの関係が明確になった。それは20年続いたIEの歴史がついに終わることを意味しているのかもしれない。(2015/3/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の提供は“7月”に繰り上げか?
今年後半の提供と言われていたWindows 10だが、意外に早くユーザーの手に届きそうだ。ここ1週間で明らかになったWindows 10の最新情報から注目のトピックをまとめた。(2015/3/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10世代のPC/タブレット/スマホは「USB 3.1」でどう変わるか?
Windows 10世代のスマートデバイスやPCでは、より高速で高機能化したUSB規格「USB 3.1」をサポートしていく見込みだ。USB 3.1によって使い勝手がどう変わるのか、現状での情報をまとめた。(2015/3/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
8型より小さい「Windows 10タブレット」で考えられる3つの問題
「Windows 10」とひとくちに言っても、PCや8型以上のタブレット、8型未満のタブレットやスマートフォン、IoTデバイスでは中身が異なる。特に小型タブレットでは注意が必要だ。(2015/2/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
無料で便利な「iOS/Android版Outlook」を使ってみた
Windowsの枠組みを超えて、Officeアプリ/サービスの拡充を図るMicrosoft。同社が公開したiOS/Android向け「Outlook」アプリは、無料で便利に使える注目アプリだ。実際にインストールして試してみた。「Universal Office」アプリについても紹介する。(2015/2/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の新ブラウザ「Project Spartan」とは何か?
今年後半に発売される予定のWindows 10で大きなトピックの1つが、新Webブラウザ「Project Spartan」(開発コード名)の存在だ。Internet Explorerとともに搭載されるという、この新ブラウザとはどのようなものなのだろうか?(2015/2/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ついに登場! Windows 10の日本語プレビュー版をチェックする
発売後1年間はWindows 7/8.1から無料でアップデートできることが明らかになり、注目度が急速に高まりつつある「Windows 10」。そのTechnical Preview最新版(Build 9926)が公開された。待望の日本語版が登場し、新機能も多数加わっている。(2015/1/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 7のメインストリームサポート終了が意味すること
2015年1月13日(米国時間)、Windows 7の「メインストリームサポート」が終了した。以後は2020年1月14日まで「延長サポート」の期間となる。今回のメインストリームサポート終了は、どのような意味を持つのだろうか。(2015/1/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10が提案する「新しいスマホとタブレットの分け方」とは?
新CEOが率いるMicrosoftの勢いを感じさせる内容だったWindows 10のプレスイベント。その発表内容を簡単に整理しつつ、注目ポイントをいくつか見ていこう。(2015/1/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
今夜の「Windows 10」発表イベントで何が明らかになる?――Webキャスト中継あり
日本時間の1月22日午前2時、米Microsoft本社でWindows 10の今後について紹介する報道関係向けイベントが開催される。サティア・ナデラCEOやXboxの開発リーダーも登壇し、昨年9月のWindows 10発表時より大規模なものになりそうだ。(2015/1/21)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Internet Explorerは廃止されるのか?――ウワサから考えるWindows 10の姿
次期OS「Windows 10」では、Internet Explorerと違う新開発のブラウザが搭載されるとウワサになっている。Microsoftは長年築き上げたIEをどうするつもりなのだろうか。(2015/1/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10に続く道――2014年のMicrosoftを振り返る
新CEOによる革新が目を引いた2014年のMicrosoft。この1年を振り返りつつ、2015年に向けたMicrosoftとWindowsの情報を整理する。(2014/12/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10にCortana追加、Skype同時通訳、Office新ツール――2015年に注目のMicrosoft新技術
流出したWindows 10 Techinical Previewの「Build 9901」には、パーソナルアシスタント機能の追加、設定メニューやアプリの変更などが見られる。Skypeの同時通訳プレビューや、Officeの新ツールも含め、2015年に注目のMicrosoft新技術を見ていこう。(2014/12/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
“7000円台”のWindowsタブレットが米国で発売!――Microsoftは何で収益を上げるのか?
年末商戦まっただ中。「ゼロ円Windows戦略」で追い上げを図るMicrosoftだが、米国ではついに59.99ドルの7型Windowsタブレットが登場した。Windowsを一部で無料化して、Microsoftは何で収益を上げていくのか、同社の新しい戦略を追う。(2014/12/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2014年最後の「Windows 10 Technical Preview」アップデート(Build 9879)はどこが進化したか?
Windows 10の開発早期β版「Windows 10 Technical Preview」が2度目のアップデートを行った。その改善点と問題点をまとめてチェックしていこう。(2014/12/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Office for iPad」はどこまで使える?――iPhone版、Android版もまとめてチェック
iPad活用の幅をさらに広げる「Office for iPad」がようやく日本でも解禁された。無料でOffice文書の閲覧や編集が行えることに加えて、Office 365のユーザーはプレミアムな編集機能も利用できる。ただし、PC版のOfficeと機能差がある点は覚えておきたい。(2014/11/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「攻め」に転じたMicrosoftは何を目指すのか?――無料Officeアプリ強化、容量無制限OneDrive、Dropbox連携
Office 365ユーザーを対象にしたOneDriveの容量無制限化、Dropboxとの連携、.NETオープンソース化、そしてエンタープライズ市場でのさまざまな戦略的提携など、新CEOのもと派手な動きが目立ってきたMicrosoftの動向を追う。(2014/11/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
使い勝手が向上した「Windows 10 Technical Preview」のコマンドプロンプトを試す
「デスクトップの復権」と評されるWindows 10。地味ながら象徴的なのが、Technical Previewに見られるコマンドプロンプトの使い勝手向上だ。拡張されたキーボードショートカットを中心に、新しいコマンドプロンプトを見ていこう。(2014/11/5)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 Technical Preview」をより快適にする新キーボードショートカット
デスクトップUIの操作性が向上した「Windows 10 Technical Preview」。マウスで使いやすいのはもちろんだが、キーボードショートカットを覚えれば、新機能がより快適になること間違いなしだ。(2014/10/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 Technical Preview」はかつてないスピードで進化するβ版だった?
公開から3週間足らずで初のアップデートを行った「Windows 10 Technical Preview」。最新の「Build 9860」では多数の改善点といくつかの新機能が備わったが、これまでのWindowsプレビュー版と比べて、アップデートの方法や頻度が変わっている点にも注目だ。(2014/10/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 Technical Preview」をSurface Proと仮想マシンに導入する
予想外の名称とともに話題となった「Windows 10」。その初期β版である「Windows 10 Technical Preview」が配布中だ。今回は「Surface Pro」と「仮想マシン」、2つの方法でインストールして試してみよう。(2014/10/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
なぜ“9”ではなく“10”なのか?――Windows 10の謎に迫る
Windows 9、Windows TH、Windows One……、さまざまな予想がネットで飛び交った次期Windows OSの名称は、意外にも「Windows 10」だった。米Microsoftの発表内容に関するいくつかの疑問を整理し、考察する。(2014/10/5)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
「Windows 9(仮称)」が今夜明らかに?――Microsoftイベントの見どころ
日本時間の2014年10月1日深夜2時、米サンフランシスコで行われるWindows関連イベント。一体何が発表されるのか? 見どころをまとめた。(2014/9/30)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 9(仮称)に搭載されそうな「Siri」対抗の機能とは?
AppleがiOSにSiriを導入してから、音声によるパーソナルアシスタント機能は一般にも定着しつつある。MicrosoftはすでにWindows Phone 8.1でSiri対抗機能の「Cortana」を搭載しているが、次期OSのWindows 9(仮称)でもこれが利用可能になるかもしれない。(2014/9/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 9(仮称)のプレビューは9月30日に公開か?――見えてきた次期OSの姿
米Microsoftは9月30日(現地時間)、次期Windowsについての発表イベントを開催する。賛否両論だったWindows 8世代の次は、どのような進化を遂げるのだろうか? 徐々にその姿が見えてきた次期Windowsの情報を整理する。(2014/9/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows UpdateのPC起動不能トラブルがもたらす「別の大きな問題」とは?
Microsoft公式の更新プログラムによってWindowsが起動しなくなってしまうという、想定外の深刻なトラブル発生から約1カ月。問題は終息に向かっているが、今後は別の大きな問題も予想される。(2014/9/8)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
XP終了で慌てている間に、ジワジワ迫る「Vista」と「IE8」の寿命
サポート終了後も相当なユーザー数が残っていると言われるWindows XP。しかし、時間は止まってはくれない。Microsoftは次の「レガシー排除」に向けた準備を着々と進めているのだ。(2014/8/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 8.1 Update 2は結局どうなったのか?――見えてきた次期OS「Threshold」への道
「Windows 8.1 Update 2の提供予定はなし」と公式ブログで明らかにしたMicrosoft。それでは、Windows 8.1 Updateに続くアップデート、そして次期OS「Threshold」のリリースはどうなるのだろうか?(2014/8/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方
米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「現在3種類あるWindows OSを次期バージョンで1つにする」と発言した。この意味を分析し、次期Windowsの姿を考えてみる。(2014/8/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
スマホ/タブレットをWindows PCと手軽に連携するには?――「OneDrive」使いこなしテク【モバイルOS編】
Windows標準のオンラインストレージ「OneDrive」は、Windows PCやMac以外のデバイスからも利用できる。Android、iOS、そしてWindows Phoneが搭載されたスマートデバイスでOneDriveを利用すれば、活用の幅はグッと広がるに違いない。(2014/8/5)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
日本でも“年内に1Tバイト?”のオンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【活用編】
無料で使える容量が15Gバイトに増えたWindows標準のオンラインストレージ「OneDrive」。近いうちに、日本の個人ユーザーでも手軽に1Tバイトを使えるようになるかもしれない。大容量化するストレージ空間をどう活用すべきだろうか?(2014/7/29)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
“15Gバイトが無料”になったWindows標準オンラインストレージ――「OneDrive」使いこなしテク【基礎編】
Windows標準のオンラインストレージ「OneDrive」を活用しているだろうか? 無料の容量が15Gバイトに増え、利便性が向上したので、そろそろ本格的に使いこなしを覚えておきたい。(2014/7/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows PCを価格破壊するChromebook――廉価モデルは100〜200ドルが主戦場へ
PCの低価格化を加速させたNetbook、そのブームを終わらせたタブレット、そして今、Chromebookの台頭により、Windows PCはさらなる低価格化へ向かおうとしている。(2014/7/22)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
本日発売の「Surface Pro 3」を使って感じたこと――本気でタブレット市場の攻略に乗り出すマイクロソフト
マイクロソフト純正の最新Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、歴代モデルの中でも特に大きな進化を遂げた。従来機との比較も交えながら、ファーストインプレッションをお届けしよう。(2014/7/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
日本での個人向け提供も決まった「Office 365」、今後はどう進化するのか?
2014年内に個人向けにも提供されることが明らかになったMicrosoftのクラウド型Officeサービス「Office 365」。そのロードマップが公開されたので、注目の新機能を一足先にチェックしていこう。(2014/7/7)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
改めて注意! 「8.1 Update」非適用のWindows 8.1はすでにアップデート対象外
Windows 8.1 Updateはもう適用しただろうか? 旧Windows 8.1ユーザーはすでに今後の最新アップデートを受け取れない状態なので注意が必要だ。(2014/6/19)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Appleの「Swift」で何やら騒がしい開発言語事情をまとめる
Appleによる新プログラミング言語「Swift」の発表は、一般ユーザーにも開発言語の世界が久しぶりに注目されるトピックだった。現在そして今後の開発言語環境をWindows視点から見ていこう。(2014/6/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
サポート切れのWindows XPが“サポートされ続ける”事情
Windows XPのサポートは終了したはずだったが、IEのセキュリティアップデートが公開されたほか、Windows XP Embeddedのサポートは続き、特定企業や団体には有償サポートも提供されている。さらには、Windows Updateを継続させる裏ワザまで……。(2014/6/2)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Internet Explorer 11の新機能にみる「Windows 2020年問題」とは?
MicrosoftはWindows 8.1 Updateで、IE11にIE8互換の動作モード「エンタープライズモード」を追加した。そこにはブラウザの互換性問題への対応と、最新OSへの移行促進という意図が込められている。(2014/5/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
「10型でも4K」の時代へ――急激なディスプレイ精細化にWindowsはどう対応するか?
スマートフォンやモバイルタブレットの世界でフルHD対応が増えつつある中、よりハイエンドの世界では、その次の世代となる「4K」に注目が集まっている。では、MicrosoftはWindowsで4Kへの対応をどのように考えているのだろうか?(2014/5/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows Phoneの「マルチタスク」は“8.1”でどうなったのか?
Microsoftが注力する新モバイルOS「Windows Phone 8.1」。残念ながら日本では搭載端末の発売が未定だが、「ユニバーサルWindowsアプリ」の対応とともに、マルチタスク機能も進化している。(2014/5/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
PCでもスマホでもタブレットでも動く――Windowsの秘策「ユニバーサルアプリ」とは?
Microsoftは、PC、スマートフォン、タブレット、さらにはXbox Oneでも動作可能な「ユニバーサルWindowsアプリ」によって、アプリ市場での巻き返しを図ろうとしている。今回はこのアプリの仕組みを見ていく。(2014/5/7)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
「Windows 8.1 Update」は確かな改善だが、発展途上にある
画面にタッチしなくても、マウスを使った操作がしやすくなった「Windows 8.1 Update」。Windows 8から地道に進化を続けてきたのは確かだが、まだ発展途上ともいえる。(2014/4/30)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
“Next Windows”の動きを整理する――新UI、ユニバーサルアプリ、小型端末/IoT向けOS無料化
Microsoftの開発者会議で語られたWindows戦略。その中から興味深いトピックを整理すると、おぼろげながら「Next Windows」の姿が見えてくる!?(2014/4/21)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Office for iPadだけじゃない――iOSやAndroidでWindows系サービスを賢く使う方法
「Office for iPad」無償公開のニュースを知って、「MicrosoftもついにiPhoneやiPad向けアプリを出してきたか」と思った方は少なくないだろう。しかし、Microsoftは以前からWindows系サービスを便利に使うためのiOS/Androidアプリをいくつも提供している。今回はこうしたアプリを見ていこう。(2014/4/14)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
OS無料化だけじゃない――Windowsタブレットが今後大きな勢力になる要因
米Microsoftの開発者会議「Build 2014」では、9型未満のタブレットとスマートフォンに搭載するWindowsの無料化や、スマートデバイスからPC、ゲーム機まで同じアプリケーションを横展開しやすくする「Universal Windows Apps」が発表された。そうしたMicrosoftの戦略以外にも、Windowsタブレットが今後シェア争いで大きな勢力になると考える理由がある。(2014/4/7)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
今後のMicrosoftに期待すること――「Build 2014」間もなく開催
Microsoftの開発者カンファレンス「Build 2014」が、4月2日(現地時間)より米カリフォルニア州サンフランシスコでスタートする。これまでの予想に加え、いくつか新発表に関する情報が集まってきたのでまとめてみたい。(2014/4/2)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
もうすぐ提供開始? Windows 8.1 Update 1の新機能をおさらい
もうすぐ提供開始? と予想されるWindows 8.1「Update 1」(仮称)。今回は改めて、変更・刷新が予定される5つの機能について復習しよう。(2014/3/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
XPサポート終了、“より深刻”な課題──「ATM、レジスター対応」が怖い
Windows XPのサポート終了は、より身近な部分にも影響を及ぼす可能性がある。特に、自身ではどうにもできない……可能性があるのも怖い。ATMやレジスター機器などで広範囲に影響を及ぼす可能性があると指摘されている。(2014/3/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
XPサポート終了、あなたにも影響するかもしれない“見落とされがち”なリスク
Windows XPのサポート終了日が迫ってきた。個人的な対策はすでに済ませているかもしれない。ただ──自身の対策だけではどうにもできないリスクも意外にある。周囲で危惧されているいくつかの事例を紹介する。(2014/3/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Windows XPを使い続けている「家族や友人」を助けてあげてほしい
2014年4月9日(日本時間)にサポートが終了するWindows XP。Windows XPをまだ使い続けている個人ユーザーとは例えばどんな方か──、そしてどうしてあげるのがベターか、筆者の例を紹介する。(2014/3/4)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「3Dプリンタ」は、Windows 8.1の対応でブレイクするか
Windows 8.1では「3Dプリンタのサポート」がはじめて行われたが、同OSはデバイスに関してほかにも新機能追加が行われ、実はWindows 8と比較してもデバイスサポートの面でも大きく進化していたりする。今回はこうしたWindows 8.1におけるデバイス関連の新機能について改めてまとめよう。(2014/2/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
2014年のWindowsを時系列で整理する──9? 次期Windowsの名称は何になるのか
前回は2014 International CESより少し見えてきた2014年のPC業界のトレンドについて触れたが、今回は本来のテーマであるWindowsに話を戻そう。2014年にWindowsならびに周辺のMicrosoftエコシステムがどうなっていくのかを確認する。(2014/2/14)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
2014年のPC業界はどこへどのように進むのか
2014年のPC業界はどこへどのように進むのか。International CESで示された発表内容や展示をもとに、そのトレンドを俯瞰(ふかん)してみよう。(2014/2/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
知っているとちょっとだけ便利、Windows 8.1 使いこなしTips──「簡単シャットダウン」編
知らなくても問題なく使えるが、知っているとちょっとだけ便利。Windows 8.1が発売されて以降、これまで連載の中で紹介し損なっていたTipsをいくつかまとめて紹介する。今回は「OS一発シャットダウン」のTipsを。(2014/1/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
知っているとちょっとだけ便利、Windows 8.1 使いこなしTips──「ストアアプリから外部ストレージを参照する方法」編
知らなくても使えるが、知っているとちょっとだけ便利。Windows 8.1が発売されて以降、これまで連載の中で紹介し損なっていたTipsをいくつかまとめて紹介する。今回は「Modern UIアプリから外部ストレージを参照する方法」を。(2014/1/21)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
知っているとちょっとだけ便利、Windows 8.1 使いこなしTips──「ストアアプリ終了と再起動」編
知らなくても問題なく使えるが、知っているとちょっとだけ便利。Windows 8.1が発売されて以降、これまで連載の中で紹介し損なっていたTipsをいくつかまとめて紹介する。まずは「ストアアプリ終了と再起動」から。(2014/1/15)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
次期Windows「Threshold」続報──Microsoftは新OSでどう挽回するのか
前回、Windows 8.1に続く次期OSの開発コード名「Threshold」について紹介したが、以後も次々と関連情報が出てきている。以前の記事で検証不足として見送った話題も含め、再度Windowsを取り巻く最新情報を整理しよう。(2014/1/6)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
日本でもついに開始──「Xbox Music」ファーストインプレッション
「デバイス&サービスカンパニー」を掲げるマイクロソフトが、日本でも音楽配信サービス「Xbox Music」を開始。Window 8.1搭載Surface Proで早速サービスを利用してみた。(2013/12/24)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
なぜかWindows 8.1は「タイムゾーンの自動調整機能」がない──なのでぷち工夫してみた
Windows 8.1は「タイムゾーンの自動調整機能」がない。今回はわずらわしい設定画面に移動せず、スタート画面上でタイムゾーンを切り替える方法を工夫してみた。(2013/12/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
次期Windowsは2015年春登場? 開発コード名「Threshold」とは
Windows 8.1の“次”のウワサが、もうちらほらと聞こえてきた。開発コード名“Threshold”は何を示すものなのか、さらにWindows Phone 8.1はどうなるのか、現時点話題になっている情報をまとめた。(2013/12/6)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Windows 8.1+「SkyDrive」を使いこなす──「オフライン機能」編
Windows 8.1の特徴の1つに、SkyDriveを軸にしたオンライン/クラウドサービスとのさらなる連携強化がある。今回は「オフライン機能」を実際に使いこなしてみよう。(2013/12/4)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「SkyDrive」使いこなしTips──「設定同期」と「モバイルデータ通信時の場合」編
Windows 8.1の特徴の1つに、SkyDriveを軸にしたオンライン/クラウドサービスとのさらなる連携強化が挙げられる。今回はこの「SkyDrive」の便利ポイントを解説しよう。まずは「設定同期」から。(2013/11/28)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Surface 2」インプレッション──Surface 2/Surface Pro 2はどれだけ速くなった?
「第2世代」は買い換えに値するか。第1世代Surface RT/Proのユーザーの筆者が、Surface 2/Surface Pro 2をパフォーマンス面より考察してみた。(2013/11/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Surface 2」インプレッション──旧世代からの“ほう、なるほど”な変更点を探る
Windows 8.1の登場とともに、「Surface」シリーズも新世代が発売された。初代Surface RTユーザー目線での「ねっちり新旧比較」を行い、どこが改善されたかをチェックする。(2013/11/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
最初に行う「Windows 8.1のカスタマイズ」──「スタートボタン」「デスクトップ」編
「そんなに毛嫌いしないで、こうすると使いやすくなりますよ」──Windows 8.1はスタートボタンの追加やデスクトップUI向け機能など、Windows 8より使い勝手を向上させる変更ポイントがある。8と8.1での動作の違いを把握しつつ、より使いやすく設定する方法を実践しよう。(2013/11/5)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」特別編:
アップデートには時間と根気が必要っ──NY発 「Windows 8.1」即インストールリポート
「Windows 8.1」がついに登場。17日7時のニューヨークより「Surface 2台体制」で挑んだ即アップデートインストールリポートをお届けする。(2013/10/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
これを用意しておこう──旧OSユーザーのための「Windows 8.1」導入ガイド(アップデート準備編)
Windows 8.1を導入するにはどうするか。前回の<基礎知識編>の復習も含め、「Windows 8.1へアップデートする前の下準備」をWindowsのバージョンごとにおさらいしよう。(2013/10/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
まもなく登場──旧OSユーザーのための「Windows 8.1」導入ガイド(基礎知識編)
いよいよ登場する「Windows 8.1」。まずは「Windows 8.1は、どうやってアップデート/購入すればいい?」をサラリと理解するためのポイントをおさらいしよう。【アップデートインストールの画面を追加】(2013/10/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Surface 2/Pro 2」は3G/LTEを内蔵しないのだろうか
Windows 8.1登場似合わせてSurfaceの刷新モデル「Surface 2/Pro 2」もリリースされるが、その仕様、あるいはラインアップには少し残念に思う部分がある。Microsoftが抱える課題とともに整理しよう。(2013/10/9)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Nokia携帯部門買収、「Surface 2」の評価したい部分
ここ最近、Microsoftの周囲はいろいろ話題が豊富だ。今回より数回に渡り、Windows 8.1登場に向けた下準備や基礎知識をまとめていく。(2013/10/3)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Windows 8.1の「3Dプリンタ対応」って、どういうこと?
Windows 8.1は標準で「3Dプリンタをサポート」するというが、これはどういうことか。この意図を含めた「Device scenario API」について、そしてWindows 8.1で追加・強化された関連新機能「Device protocol API」について解説する。(2013/9/3)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Windows 8.1タブレット」は、iPad mini/Nexus 7に対抗できるのか
次期Surfaceはより小型な「Surface mini」なる機器の登場がうわさされているが、そんな小型タブレット用OSとしてWindows 8.1はどうなのか。8.1 Preview+Iconia W3環境で現時点の課題を考察する。(2013/8/28)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Windows 8.1新機能チェック──強化された「マルチディスプレイ環境」
2013年10月17日のリリースが決まったWindowsの次期バージョン「Windows 8.1」。今回はWindows 8.1で強化された機能の1つ「Modern UIのマルチディスプレイ環境」を深掘りしよう。(2013/8/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
Snapdragon+LTE内蔵版も? 次期「Surface」はどうなるか
早期撤退──することはないであろうMicrosoftの「Surface」シリーズ。国内外で語られている、現時点での「次期Surfaceの噂」を整理する。(2013/8/16)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Surface」はどうなる? バルマーCEO「One Microsoft」戦略の意図
2013年後半のリリースが予定されるWindows 8.1とともに、Microsoft謹製のモバイル機器「Surface」の次期モデルについての噂もちらほら聞こえてきた。まずはバルマーCEOが述べた「One Microsoft」戦略の意図を再確認する。(2013/8/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
Windows 8.1に機能が“退化”した標準アプリがある?──その理由を探る
機能が大幅に強化される「Windows 8.1」だが、一部アプリには「退化」してしまった? と思わしきものもある。その理由を考察する。(2013/8/1)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows 8.1」新機能チェック──統合が進んだSkyDrive、「オフライン機能」に注目
Windows 8.1では、クラウドサービス「SkyDrive」の統合が推進され、より便利に快適に活用できるようになりそうだ。中でも新設された「オフライン機能」に注目したい。(2013/7/23)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows 8.1」新機能チェック──「Internet Explorer 11」は何が変わるのか
2013年末に登場予定の大規模アップデート「Windows 8.1」。先日公開されたPreview版よりWindows 8の現バージョンより向上・刷新される主な変更ポイントを解説する。今回はWebブラウザ「IE 11」の変更ポイントをチェックする。(2013/7/16)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows 8.1」新機能チェック──Modern UI「可変ウインドウサイズ」を考察
MSの開発者会議「BUILD 2013」にて、Windowsの次期大規模アップデートとなる「Windows 8.1 Preview」の配布が始まった。今回より数回に渡り、Windows 8.1で変わる新機能や特徴を順を追って紹介していこう。(2013/7/9)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
そういえば「Office 365」って何でしたっけ?──いくつかあるOffice製品の違いを改めて解説
Office、使っていますでしょうか。PCプリインあるいは会社ライセンスでの利用者が大半と思うが、Office 365やOffice Web Appsなど、クラウドサービスと連携したOffice製品も登場している。改めてMicrosoft Office製品の違いを簡単にまとめた。(2013/6/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
Skype起動で表示される「アカウント統合」、具体的にはどういうこと?
Windows 8のPCでSkypeを起動すると表示される「アカウント統合」とは何か。今回は改めてSkypeアカウントとMicrosoftアカウントの関係性、統合の方法と仕組みを説明する。(2013/6/17)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
そういえば、なぜWindows 8は「スタートボタン」がなくなったんでしたっけ?
次のWindows 8.1は「スタートボタン(のようなもの)が復活する」と言われているが……Windows 8はなぜスタートボタンがなくなったのか、そしてそれを補う方法はあるかを改めて考察する。(2013/6/12)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
スタートボタンが復活──「Windows 8.1」はどこが変わるのか
Windowsにスタートボタン(のようなもの)が復活するようだ。Microsoft公式ブログで2013年末にリリース予定とする「Windows 8.1」の新機能の一部が公開された。内容を要約する。(2013/5/31)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows RT」、「8」とは何が違うんでしたっけ?
忘れていませんか? 覚えていますか? Windows RT。今回は改めて「Windows RTって何だっけ?」を説明する。(2013/5/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows Blue」って何?
え? もう新しいのが出るの? Windows 8に続く次期OSかとうわさされていた「Windows Blue」なるものの存在が明らかになった。改めてどういう製品かを解説する。(2013/5/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「2014年問題/XPサポート終了」って何?
2014年4月9日の「Windows XPのサポート期間終了」まであと1年、というかすでに11カ月を切っている。今回はWindowsに関する「OSのサポート期間のギモン」を解説する。(2013/5/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
Windowsストアアプリ、「Windows RT非対応」のアプリもあるの?
Windows 8/RTで利用するWindowsストアアプリ。では「すべてWindows RTでも動作する」かというと、そうではない。今回は「RT/ARM非対応アプリ」が登場する可能性を考察する。(2013/5/9)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──暇つぶしゲーム&デスクトップツール編
実は「Windows 8/RTには標準ゲームが入っていない」。「えー? ソリティアは? マインスイーパも?」……ええ、ないのである。というわけで、Windowsストアアプリで代わりのものを探してみよう。(2013/4/30)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──クラウドサービス系アプリ編
まぁまぁ、もう一度使ってみましょうよスタート画面。Windowsストアアプリを改めて探すと“定番”系は意外とそこそこそろってきているみたいだ。今回はクラウドサービス系アプリ編をピックアップしてみた。(2013/4/16)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──SNS系アプリ編
「Windowsストアアプリってどうなのよ」と嘆いていた状況から、そろそろ本格的な活用を検討し始める段階に入ってきた……かもしれない。改めてWindowsストア定番アプリを探してみよう。まずはSNSアプリから。(2013/4/8)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「これから買うもん!」というあなたのために──「初回起動」編
Windows 8のインストール作業自体はいたってシンプルだ。インストールから初回起動でやっておきたい設定をまとめてチェックしておこう。(2013/3/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「これから買うもん!」というあなたのために──「アップグレードアシスタント」編
ダウンロード版を選択したユーザーが最初に遭遇する「アップグレードアシスタント」。この付き合いかたとここから始めるインストール手順をまとめて覚える。(2013/2/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「これから買うもん!」というあなたのために──「アップグレードインストール」編
なんだか高くなってしまったアップグレード版だが、それまで使っていた環境を移行したいなら使わざるを得ない。ちょっと複雑な「引継ぎ」関係を整理しよう。(2013/2/20)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「これから買うもん!」というあなたのために──「もう一度確認するエディション」編
“Vista”で複雑怪奇だったエディション構成も“7”でシンプルになり、“8”では4種類に集約した。「いまさら聞けない」エディションの違いを確認しておこう。(2013/2/13)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
最初に覚えたい必須操作──「ショートカット」編
「Windows 8を使い始めたけれど、なんか違う」と戸惑っているなら、楽に使える方法を“まとめて”覚えよう。今回は“正直”最も役に立つ「ショートカット」だ!(2012/12/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
最初に覚えたい必須操作──「マウス操作」編
「Windows 8を使い始めたけれど、なんか違う」と戸惑っているなら、楽に使える方法を“まとめて”覚えよう。今回はタッチできない環境で重要な「マウス操作」だ!(2012/12/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
最初に覚えたい必須操作──「チャーム」編
「Windows 8を使い始めたけれど、なんか違う」と戸惑っているなら、楽に使える方法を“まとめて”覚えよう。今回は“これぞWindows 8”な「チャーム」だ! (2012/12/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
最初に覚えたい必須操作──「スタート画面」編
「Windows 8を使い始めたけれど、なんか違う」と戸惑っているなら、楽に使える方法を“まとめて”覚えよう。今回はなにかとうわさの「スタート画面」だ! (2012/12/21)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
「深夜販売に行くぞー! 入れるぞー!」──まとめて覚える! Windows 8のセットアップ
きょうは10月25日。26日に日付が変わったら、いよいよWindows 8の発売だ。深夜販売で購入してその場で導入するつわものも多いが、そこで必要なセットアップをまとめてみた。(2012/10/25)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
Windows 7ユーザーでよかった──まとめて覚える! Windows 8の“アップグレード”オプション
新OS導入で気になるのが“環境移行”だ。この記事を読めば、「また最初からインストール?」と不安な同僚の美女に「ボクに任せれば心配ないよ」といえる! かも! (2012/10/15)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
さわってナンボのOSだ──まとめて覚える! Windows 8のタッチ操作
店頭発売までわずか! Windows 8で戸惑う「タッチ操作」をまとめてみた。いち早くマスターして同僚の美女に「ほーら、こう使うんだよ」と教えちゃおう(妄想)。(2012/10/3)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
速報! Windows 8 RTMがやってきた!
Windows 8 RTMがMSDNとTechNet経由で配布を開始した。RTMの変更点をチェックするほか、正式出荷までわずかとなった製品版の入手スケジュールを確認しよう。(2012/8/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
MicrosoftアカウントとWindows Storeの基本を理解する
Windows 8 Release To Manufactureがリリースされて、一般販売まで秒読み段階。ここで、Windows 8のアカウント管理とWindows Storeについてまとめておこう。(2012/8/9)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
速報! Windows 8 Release Previewを緊急インストール
日本時間の6月1日に「Windows 8 Release Preview」(W8RP)が公開された。「Release Candidate」(RC版)と呼ばれる製品完成前の最後のリリースとなるバージョンだ。ここでは、速報として、W8RP入手からインストールまでを紹介しよう。(2012/6/1)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
Windows 8の一歩は「Mail」から
“Developer Preview”からの変更点を中心に“Consumer Preview”を解説してきたこの連載。今回は「標準搭載アプリ群」「Windows Store」を紹介していこう。(2012/5/29)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(もう仮称じゃない)」:
Windows 8 Consumer Previewで使いやすくなった基本操作をさらう
Windows 8 Consumer Preview(W8CP)がリリースされて2カ月以上。W8CPで「Windows 8」の総ざらいをして、「Windows 8 Release Preview」の登場を迎え撃つぞ!(2012/5/18)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8 (仮称とれた)」:
Windows 8 Consumer PreviewをVirtualBoxに導入──ISO形式編
Windows 8 Consumer Previewを仮想環境に導入するTips。仮想マシンの容量が増えたところで、ISO形式ファイルを使ってインストールを行い、ベストな導入方法を考察する。(2012/5/11)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称と思っていたら本日決定)」:
Windows 8 Consumer PreviewをVirtualBoxに導入する
一度入れると現状復帰が難しいPreview版。最新のConsumer Previewも、念のため仮想環境に導入したい。というわけでVirtualBox導入の復習と新テクを確認!(2012/4/17)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Metroは裏でこんなことをやっている
モバイルOSとしての機能も求められるWindows 8。そのために仕組まれた「Metro」の裏を解説する。前回の“勝手に消滅”に続いて明らかになるのはなんだ? (2012/3/30)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
MetroでWindows 8はモバイルOSを目指す
Windows 8で導入する「WinRT」ランタイムエンジンとその上で動作する「Metroスタイル」アプリ。今回は、Metroスタイルアプリが“裏でやっている”ことを紹介しよう。(2012/3/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Metroな世界で“スタート画面”をカスタマイズする
2月にβ版提供と「Windows Store」開始が予告されている「Windows 8」(まだ仮称)で、すべての操作の基本となる「スタート画面」「タイル」の話だ。(2012/2/24)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8でも使いたい「ショートカット」一覧
Windows 8 Developer Previewの「Metroスタイル」はタッチ操作がメイン。しかし、「キーボードショートカット」が使えれば操作効率は一気に上がる!(2011/12/28)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
“Metro”なInternet Explorerを使ってみる
マイクロソフトのOSといえば、Internet Explorerは密接な関係にある。新世代のOSで使う新世代のWebブラウザはどのようなものなのか?(2011/12/16)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8で“Metro”と“デスクトップ”を行き来する
これまで「Windows 8 Developer Preview」の導入解説を行ってきたが、今回からは実際のWindows 8の仕組みと操作方法について紹介していく。(2011/12/15)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Windows 8 Developer Previewの直インストと「Windows To Go」の注意点
仮想環境へのインストールは、“安全”だがフル機能のテストができない。そこで利用したいのが新機能の「Windows To Go」だ。ホント、利用したいのだがねええ!(2011/11/25)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
「Windows 8 Developer Preview」を仮想環境に導入する
9月の「BUILD」でその姿が見えてきたWindows 8(まだ仮称)。これから正式出荷まで、どのように“進化”していくのかを追いかける連載が!いま!始まる!(2011/11/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。