ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows 10 Mobile」最新記事一覧

SIM通:
NuANS NEO、「スマートドクタープロ」での修理対応開始
トリニティは、Windows 10 Mobile「NuANS NEO」の即時修理対応をスマートドクタープロにて開始した。店頭に端末を持ち込むことで、即日修理が可能になる。今後、修理対応店舗は順次拡大していくとのこと。(2016/5/25)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の1周年アップデート、UIを徹底解剖してみる
Windows 10最初のリリースから1周年としてリリースされるAnniversary Update は、さらに大きな変化をみせるようだ。今回はInsider Previewからその実態と解き明かしていこう。(2016/5/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftは純正スマホ「Lumia」をやめてしまうのか?
フィーチャーフォン事業の売却を発表した米Microsoft。この売却は同社のスマートフォン事業にも影響を与えるのだろうか。(2016/5/24)

デジタル時代のERP再考(4)
マルチデバイス対応だけでは不十分、デジタル時代にあるべきERPの形
ERPシステムによってビジネスの効率化が進んだが、よりリアルタイム性の高いビジネスを実現するには、多様化するモバイルデバイスをうまく生かすことが重要だ。だが、ただデバイスを導入すればよいわけではない。(2016/5/26)

ITライフch:
【変わりダネ篇】MVNOってどこがいいの?注目して欲しい事業者の特徴
MVNOは今や何十社とあり、どこを選べばいいのかさっぱりという人も多いのではないでしょうか。今回は、「とにかく特徴的・変わりダネ」なMVNOをピックアップしてみます。(2016/5/20)

TechTargetジャパン会員限定サービス
読者感謝キャンペーン! 「VAIO Phone Biz」プレゼント
(2016/5/16)

超短焦点小型プロジェクター「LSPX-P1」とフォトストレージ「おもいでばこ」を組み合わせたら「最強フォトアルバム」が完成した
品薄で入手困難なソニーのポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」をバッファローのフォトストレージ「おもいでばこ」と組み合わせてみたら、思いもよらない感動体験ができました。(2016/5/15)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Atomに見切りを付けたIntel 安価なWindowsタブレットは存続の危機か?
Intelはスマートフォン/タブレット向けの次期Atomプロセッサをキャンセルすると発表。同社の戦略変更は、Windowsデバイス市場にも大きな影響を与えそうだ。(2016/5/11)

アキヨドにグランドオープン:
「20年前から代わり映えしないPC売り場を断ち切りたい」――最新デバイスを体験できる「Windowsエリア」誕生
ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店に「Windowsエリア」がグランドオープン。Windowsの最新デバイスや周辺機器を体験し、専門スタッフに相談できる。(2016/5/10)

Microsoft、画面にタッチしないUI「Pre-Touch Sensing」を発表
Microsoftの研究部門が、画面にタッチせずにモバイル端末を操作する技術「Pre-Touch Sensing」の紹介動画を公開した。端末を握ったり指を近づける動作を感知するセンサーを利用する。まだ実用段階ではないが、iPhoneの3D Touchのようなメニュー表示のコンセプトも紹介している。(2016/5/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windowsの会社から脱皮するMicrosoft 悩ましいのはMobileか
かつては「WindowsとOfficeの会社」と呼ばれたMicrosoftだが、それも過去の話となりつつある。(2016/5/6)

「Vine」のWindows 10アプリ、PCとタブレット向けにリリース
「Facebook」や「Facebookメッセンジャー」に続いて、Twitterの6秒動画アプリ「Vine」のWindows 10アプリが登場した。ライブタイルで新着Vineをチェックできる。(2016/5/5)

「Windows 10」版「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」がようやく登場
Facebookが、Microsoftの「Windows 10」(デスクトップとタブレット)版の「Facebook」と「Facebookメッセンジャー」および「Windows 10 Mobile」版の「Instagram」をWindows Storeで公開した。Facebookとメッセンジャーは年内にモバイルにも対応する計画だ。(2016/4/29)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
世界で失速するWindows 10 Mobile、日本市場の「熱気」は伝わるか
Windows 10 Mobile市場をリードするべきMicrosoftの「Lumia」シリーズが苦戦中。米国では最上位機種を購入するともう1台もらえるという前代未聞のキャンペーンも始まった。(2016/4/28)

Microsoft、「Lumia 950 XLを買うとLumia 950が1台ついてくる」キャンペーン中
Microsoftが米国のオンラインストアで、Lumia 950 XLを1台購入すると、549ドルのLumia 950が1台ついてくるキャンペーンを開始した。両モデルとも2015年10月に発売したばかりのハイエンド端末だ。同社は直近の業績発表でスマートフォンの売上高が前年同期比46%減と発表している。(2016/4/26)

モバイル版とデスクトップ版の違い
実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?
ユーザーに提供すべき「Microsoft Office」は、「Office 2016」のモバイル版か、それともデスクトップ版か。機能と運用の一貫性、コストについて検討する。(2016/4/26)

スマートフォンがPCに“変身”
Windows 10 Mobileの注目機能「Continuum」に期待し過ぎる人々
スマートフォンは誕生以来、大きな進化を遂げてきた。電子メールやワープロ、動画の撮影に編集。多くのモバイルユーザーは「こうした端末がもうすぐPCに取って代われる!」と期待する……が。(2016/4/23)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
熊本地震で「00000JAPAN」が初稼働、通信各社はデータ通信量アップで支援
熊本地震をうけて国内で初稼働した災害時用の無料のWi-Fiサービス「00000JAPAN」を福岡で使ってみた。その他、東京メトロ各駅のWiMAX 2+エリア化やY!mobileの軽量モバイルWi-Fiルーター新機種を紹介する。(2016/4/22)

発売記念レビュー:
ビジネスだけではなくプライベートも“加速”する?――「VAIO Phone Biz」の注目機能をチェック
VAIO自ら手がけたスマートフォン「VAIO Phone Biz」が、まもなく出荷開始となる。「ビジネスを加速させるスマートフォン」は、ビジネス以外のパーソナルな面も“加速”できるのだろうか。(2016/4/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
日本からの声でWindows 10はどう改善された? Meetupイベントで明らかに
Windows 10はもっとこうすればいいのに……そんな要望があるユーザーはWindows Insider Programに参加し、Microsoftの開発陣にフィードバックしてみてはいかがだろうか。もちろん、日本語でのコメントも受け付けてくれる。(2016/4/21)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(56):
Windows 10にもあった「タスクトレイ」
今回のタイトルを見て、“Windowsなんだから「タスクトレイ」があるに決まってるでしょ”と思ったあなた。あなたが「タスクトレイ」と信じているWindowsのその場所は、正しくは「タスクトレイ」とは呼びません。これは、古くから知られているWindows用語の誤用です。(2016/4/19)

Windows 10 Mobileプレビュー版の最新ビルド「14322」公開
米Microsoftが、Windows 10 Mobileプレビューのビルド「14322」を公開した。内容はユーザーインタフェースの改善や新規絵文字の追加など。(2016/4/15)

VAIO Phone Bizの破損・水ぬれを最大2年間保証するサポートを提供開始
VAIOは、VAIOストアで販売した「VAIO Phone Biz」へ、メーカー保証に加えて破損・水ぬれなどの一部・全損を保証する「VAIOストア スマートフォンあんしんサポート」を提供開始した。(2016/4/13)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10、iOS、Androidの垣根を越える「Rome」プロジェクト発動
プラットフォーム依存から脱する戦略を次々と発表しているMicrosoft。開発者会議で明かされた「Project Rome」では、OSの異なる複数デバイスをまたいだ1つのシームレスなユーザー体験を実現しようとしている。(2016/4/13)

データ移行やLINE設定も店頭で――ピーシーデポ、MVNOサービス「JUST PRICE FON」を提供
ピーシーデポが、4月29日に新たなMVNOサービス「JUST PRICE FON」を提供する。月額料金にはスマホの端末代、通信料金、サポート料金が含まれており、利用できるプランは端末によって異なる。店頭でのみ申し込みを受け付ける。(2016/4/12)

データ・ドンブリ:
iPhoneユーザーの「忠実度」は新型登場でアップ Ericssonの調査結果から
新型iPhoneが発売されると、それ以前と比較して2倍のAndroidユーザーがiPhoneに乗り換える。そんな調査結果をEricssonが報告している。(2016/4/7)

コヴィア、Windows 10 Mobile搭載SIMフリースマホ「BREEZ X5」を4月下旬に発売
コヴィアがWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマホ「BREEZ X5」を4月下旬に発売する。オンライン価格は2万4800円(税別)。(2016/4/7)

Bashが利用可能に:
夏の大型アップデート「Anniversary Update」に向けたWindows 10プレビュー版の最新ビルド「14316」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14316」を公開した。夏に予定する大型アップデート「Anniversary Update」で追加する新機能などを多数実装している。(2016/4/7)

Continuum機能がアダプターなしで利用可能に(Windows 10最新プレビューで)
Windows 10マシンがあれば、NuAns NEOなどのContinuumがMiracastアダプターなしで使えるようになるかもしれない。(2016/4/7)

「Windows 10」、Bashも使えるAnniversary Updateプレビュー(ビルド14316)公開
MicrosoftがBuild 2016で発表した今夏実施予定の「Anniversary Update to Windows 10」の多くの機能が利用できるプレビュー「ビルド14316」がFast Ring向けに公開された。Bashシェルや新しい拡張機能が利用できる。(2016/4/7)

Oracleユーザー向け「SQL Server」無料化なども発表
Linux版「Exchange」の開発はあるか、「SQL Server on Linux」登場で高まる期待
「SQL Server」のLinux版を発表し、「Oracle Database」からの乗り換え客にライセンスを無償提供する。“奇策”にも見えるMicrosoftのこうした取り組みは、同社が起こそうとしている変化の序章にすぎない。(2016/4/7)

Build 2016:
Windows 7時代のアプリを「10」対応にするメリットは?
Windows 10世代のモダンなアプリより、Windows 7以前のデスクトップアプリを好んで使っているユーザーは少なくないだろう。Microsoftはそんな旧世代アプリのモダン化を訴えているが、どのようなメリットが得られるのだろうか。(2016/4/6)

楽天モバイル、W10M搭載「VAIO Phone Biz」の取り扱い開始 「VAIO S11」も
楽天モバイルは、4月4日にSIMロックフリーのスマートフォン「VAIO Phone Biz」とモバイル向けPC「VAIO S11」の取り扱いを開始した。出荷とMNPの受付、SIMカードとのセット販売は4月22日から行う。(2016/4/4)

Microsoft、Androidへのプッシュ通知をWindows 10でも受け取り、対処する機能を発表
MicrosoftがAndroidへのプッシュ通知をWindows 10のアクションセンターでも受け取り、PCから対応する機能「Notification Mirroring」を発表した。Android版Cortanaを利用する。「将来のWindows 10で利用できる」としている。(2016/4/4)

Build 2016:
Windows 10公開から1年後の姿はどうなる?
2016年も始まった米Microsoftの開発者会議「Build」。幅広いPCユーザーに関係するWindows 10次期大型アップデートとUWPアプリの今後について新情報が次々と発表された。(2016/4/2)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次はどうなる? Microsoft開発者会議「Build 2016」は日本時間3月31日0時30分から
Microsoft開発者会議「Build 2016」は間もなく開催。会場前の盛り上がりとイベントの見どころをお伝えする。(2016/3/30)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
なぜ「Siri」は人気なのか? 競争が激化しているスマホ向けパーソナルアシスタント最新事情
iPhoneに搭載されているパーソナルアシスタント機能の「Siri」。実用面だけでなく、ユニークな会話も楽しめるなど他にはない人気を得ている。その理由を探った。(2016/3/29)

「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意
「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?
「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。(2016/3/26)

Microsoft、Windows 10版Skypeをユニバーサルアプリに
MicrosoftがWindows 10でのSkypeの提供方法を変更し、Skypeビデオとメッセージングに分かれている機能をユニバーサルアプリ「Skype Universal Windows Platform」に一本化する。まずはWindows Insider向けのプレビューをリリースする。(2016/3/25)

VAIO、Windows 10 mobileスマホ「VAIO Phone Biz」の受注受付を開始
VAIOは、Windows 10 mobile搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz」の個人顧客向け受注受付を開始する。(2016/3/24)

128GBが欲しかった?:
iPhone SEを買うなら選択肢は「64GB」しかない
「iPhone SE」の登場は、小さいスマホが好きなユーザーに朗報です。しかし、問題となるのはやはりストレージ容量でしょう。(2016/3/22)

MADOSMA Q501もOK:
「Windows Phone 8.1」から「Windows 10 Mobile」へのアップデートがローリングアウト
Microsoftが「Windows Phone 8.1」搭載端末の「Windows 10 Mobile」へのアップデートをリリースした。マウスコンピューターの「MADOSMA Q501」もアップデートできる。アップグレードできるかどうか確認するためのアプリも公開された。(2016/3/18)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
スマートフォンがVAIOの世界観を広げる――「VAIO Phone Biz」誕生秘話
良くも悪くも話題を振りまいた、日本通信の「VAIO Phone」発売から約1年。ついに、VAIOが自ら手掛けたスマートフォン「VAIO Phone Biz」が登場する。OS、スペック、デザインなどを中心に、開発ストーリーをVAIOに聞いた。(2016/3/18)

「Windows 10」プレビュー(ビルド14291)公開、Edgeの拡張機能や日本語サポート強化
MicrosoftがWindows 10 Insider Previewの最新ビルド「Build 14291」をFast Ring向けにリリースした。Edgeが拡張機能に対応し、携帯配列の日本語入力ソフトキーボードや日本語手書き入力機能などが追加された。(2016/3/18)

Windows 10 Mobile版公式Twitterアプリ登場
TwitterがWindows 10版公式アプリをアップデートした。このアップデートで、Windows 10 Mobileに対応した。また、PCおよびタブレットで黒いテーマを選択できるようになった。(2016/3/17)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
言うだけ無駄? こんな要望はメーカーに採用されない
メーカーにどれだけ適切な方法で意見や要望を伝えても、全く相手にされないのには理由がある。言っても無駄な要望とは?(2016/3/16)

なぜマイクロソフトは自社ブランド端末「Lumia」を日本に投入しないのか?
さまざまな企業が参入し、日本で「Windows 10 Mobile」搭載のスマートフォンが相次いで発売されている。マイクロソフトは力を入れているというが、その本気度を感じられない、ある理由があるのだ。(2016/3/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホ最大の課題 アプリストア拡充に向けた次なる一手は?
AndroidアプリをWindows 10 Mobileへ簡単に移植できるというツールキットの開発を中止したMicrosoft。出遅れているWindowsストアのアプリ拡充をどうするのか。(2016/3/15)

連載:Visual Studio+Apache Cordovaで始めるiOS/Androidアプリ開発:
第1回 Apache Cordovaでできること
Visual Studioは単なるWindowsアプリ開発ツールではない。本連載ではVisual Studioを使ってiOS/Androidアプリを開発する基礎知識を紹介していく。(2016/3/15)

PC USER 週間ベスト10:
高いけど欲しい? Surface Bookはやはり気になる存在(2016年3月7日〜3月13日)
今回のアクセスランキングは、ハイスペックな「Surface Book」最上位モデルや、デルのSurface Pro対抗機種「New XPS 12 2-in-1」など、2in1のレビューが上位を占めています。(2016/3/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。