ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Speed Wi-Fi NEXT WX01」最新記事一覧

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
下りも上りもWiMAX 2+史上最速――「WX03」に対する大きな期待と小さな不安
UQコミュニケーションズは12月2日、モバイルWi-Fiルータの新機種「WX03」を発売しました。理論上の通信速度が従来比で下り2倍・上り3倍と、現時点で史上最速のWiMAX 2+ルーターである一方、対応エリアの拡大や通信速度制限面での不安もあります。(2016/12/8)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
イオンモバイルがMVNOサービスをスタート、日本通信はソフトバンク回線を提供か?
イオンモバイルがMVNOに参入したほか、So-netが500MB未満は無料の「0 SIM」を正式に開始。日本通信会長がソフトバンク網でのサービス開始をにおわせるなど、MVNO関連で大きな動きがあった。(2016/3/1)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
WiMAX 2+とSoftBank Airに新機種/mineo、全ユーザーでパケットシェアする新サービス
WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターに久しぶりの新機種「WX02」が登場。ソフトバンクは「SoftBank Air」に下り最大261Mbpsの専用端末を発売した。パケットをユーザー全員でシェアできるmineoの「フリータンク」とは? (2015/12/21)

UQ、4×4MIMO対応のルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」を11月20日に発売
UQコミュニケーションズの4×4MIMO対応のWiMAXルーターの第2弾が登場する。省電力機能を強化したほか、直近3日間のデータ通信量をワンタッチで確認できる機能も搭載した。(2015/11/12)

CAを待つ? 4×4 MIMOを探す?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第3回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は、いよいよ、通信速度の実測調査。決め手は、CAの爆速か? 4×4 MIMOの立地条件か? (2015/6/19)

UQ、WiMAX 2+対応ルータ「WX01」に新色“メタリックレッド”を追加
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX01」に新色モデルを追加した。(2015/6/11)

5GHz帯無線LANを使いやすいのはどちら?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第2回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は無線LANとクレードルに関連した機能比較、そして、バッテリー駆動時間を検証する。(2015/5/14)

「CA」対「4x4MIMO」:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第1回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。その高速化では異なる方式を採用する。その使い勝手と転送速度に違いがあるのか検証する。(2015/5/1)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」
「速度制限、容量制限なし」がウリとなっていたWiMAXだが、WiMAX 2+を対象に通信速度制限を開始した。では実際の速度制限はどの程度厳しいのか? チェックしてみた。(2015/4/21)

BIGLOBE、WiMAX 2+とLTEのセット利用で月額料金を最大12カ月・702円割引に
「BIGLOBE WiMAX 2+」の新規申込者を対象に、同時利用で「BIGLOBE LTE・3G」の月額料金を最大12カ月702円割引する「BIGLOBE WiMAX 2+」LTE・3G割引がスタート。(2015/4/2)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQが下り最大220Mbpsのサービス開始/ドコモは下り最大225Mbpsに高速化
UQが4×4 MIMOで下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi WX01」を発売。現時点では国内最速のモバイルインターネットだが、ドコモが3月27日にCAで下り最大225Mbps対応のサービスを開始する。(2015/3/16)

UQ、4×4 MIMO対応WiMAX 2+モバイルルータ「WX01」を3月5日発売へ
UQ WiMAXオンラインショップでは、先行して3月2日から予約受付を開始している。(2015/3/2)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQからWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応機種が登場! ワイモバイルは設立から1年未満で消滅へ
UQコミュニケーションズは、CAや世界初となる4×4 MIMOへの対応による下り最大220Mbps対応機種を発表。また、新料金プランを2月20日より提供開始する。気になる通信速度制限の内容も紹介しよう。(2015/2/16)

SIM通:
UQ、下り最速220Mbps「ヤ倍速」ルーターを発表
UQコミュニケーションズは1月15日、下り最大220Mbpsに対応した新型モバイルWi-Fiルーター2機種と、使い放題にも対応したWiMAX2+の新料金プランを発表しました。(2015/1/29)

WiMAX 2+でもノーリミット:
“ヤ倍速”と“ギガ放題”で「ギガヤバ革命」到来――WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに
UQがWiMAX 2+にCAと4×4 MIMOを導入し、通信速度を下り最大220Mbpsに高速化する。対応のルーター2機種を発売するほか、通信量に上限を設けない新料金「ギガ放題」も開始する。(2015/1/15)

ニフティ、モバイルブロードバンドサービス「@nifty WiMAX」でモバイルルーター2種&新料金プランを提供開始
ニフティのモバイルブロードバンドサービス「@nifty WiMAX」で、CA対応モバイルルーター2種と月間データ通信量制限なしで利用できる新料金プランが提供開始。(2015/1/15)

下り最大110Mbpsの固定ルーターも:
CAや4×4MIMOで下り最大220Mbpsを実現――UQがWiMAX 2+対応ルーター2機種を発表
UQコミュニケーションズが、下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応モバイルルーターと、下り最大110Mbpsの家庭用ルーターを発表。モバイルルーターはキャリアアグリゲーションと4×4MIMOを採用している。(2015/1/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。