ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

  • 関連の記事

「Xperia Z1 Compact」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Xperia Z1 Compact」に関する情報が集まったページです。

「Android 8.0 Oreo」「3Dクリエーター」搭載
「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」、ハイエンドモデルの予想外の進化をレビューする
Xperiaシリーズで大きさが異なる2つのハイエンドモデル「Xperia XZ1」と「Xperia Z1 Compact」の2機種を徹底レビュー。両機種の特徴を詳しく見ていこう。(2017/10/28)

ソニーモバイル、XperiaのグローバルモデルのAndroid 5.1アップデートを開始
ソニーモバイルコミュニケーションズが、予告していたXperiaのグローバルモデルのAndroid 5.1へのアップデートを開始した。まずは「Xperia Z3」および「Xperia Z2」シリーズで実施する。(2015/7/23)

悲劇は繰り返すのか:
ドコモのXperia ZやZ1でAndroid 5.0のバージョンアップが見送られた理由
日本でもXperia Z2やZ3でAndroid 5.0へのバージョンアップを導入することが発表された。が、ドコモのXperia ZやZ1は、バージョンアップの対象外となった。グローバルでは対象なのに、なぜ?(2015/6/8)

Xperia Zシリーズは終わりを迎えるのか?――「Xperia Z4」で感じた“疑問と期待”
Xperia Zシリーズの完成形とうたう「Xperia Z4」が日本で今夏、発売される。今のところ海外展開は決まっていないが、その理由は? そして今後のXperiaはどうなっていくのだろうか?(2015/5/11)

XperiaシリーズがAndroid 5.0に続々アップデート――日本のモデルは?
海外でXperiaシリーズのAndroid 5.0へのアップデートが進んでいる。日本のXperiaはどうなのか。3キャリアに確認した。(2015/4/16)

写真で解説する「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」(外観編)
ドコモの2014年冬モデルとして登場する「Xperia Z3 SO-01G」と「Xperia Z3 Compact SO-02G」。発売はZ3が10月23日、Z3 Compactが11月中旬を予定しており、購入を検討している人も多いだろう。あらためて、2モデルの要点をチェックしておきたい。(2014/10/21)

ソニーモバイル、Xperia ZシリーズにAndroid 5.0導入へ
ソニーモバイルが、海外の公式ブログにて、Xperia ZシリーズにAndroid 5.0を導入する予定であることを案内している。(2014/10/20)

過去機種とスペックで比較――「Xperia Z3/Z3 Compact」はココが進化した
IFA 2014の開催に合わせて発表された、ソニーモバイルのフラッグシップモデル「Xperia Z3」。Z2やZ1からはどこが進化したのだろうか? 同時に発表された「Xperia Z3 Compact」もあわせて、スペックを比較しながらチェックした。(2014/9/8)

週間記事ランキング
あえてトレンドに逆行して成功した「Sony Xperia」
「Xperia Z1 f」のグローバルモデル、Sonyの「Xperia Z1 Compact」を徹底レビュー。コンパクトモデル最高峰と評された理由を探ります。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/3/28)

他社製品との比較結果は?
徹底レビュー:コンパクトでも断然パワフル「Sony Xperia Z1 Compact」の小さくない可能性
国内発売製品「Xperia Z1 f」のグローバルモデル、Sonyの「Xperia Z1 Compact」は、小型であるにも関わらず、標準サイズのモデルと遜色ない性能を発揮するなど期待値が高い。(2014/3/20)

Mobile World Congress 2014:
写真で見る「Xperia M2」
事前情報がほとんどなかった“伏兵”なれど、よくよく見てよくよく触ってよくよく考えてみると、「これはたいしたもんだ」と思うようになりました。(2014/2/27)

スペックで比較――「Xperia Z2」と「Xperia Z2 Tablet」はココが進化した
Xperia Z1発表から5カ月で披露された「Xperia Z2」、そしてタブレットとしては約1年ぶりの登場となる「Xperia Z2 Tablet」。これら2モデルはどこが変わったのか。スペックを見比べながら確認したい。(2014/2/25)

開発陣に聞く「Xperia Z1 f SO-02F」(後編):
「Xperia Z1 f」のバッテリーはなぜ長持ちなのか?――Z1 fだけに加えた3つの工夫
「Xperia Z1 f SO-02F」は「Xperia Z1 SO-01F」よりも小型のバッテリーを搭載しているにもかかわらず、実使用時間はXperia Z1よりも長い。なぜか? 開発者インタビューの後編では、バッテリー持ちの秘密に迫る。(2014/2/10)

開発陣に聞く「Xperia Z1 f SO-02F」(前編):
「3インチ台も検討した」が――Xperia Z1 fが“4.3インチ”である理由
Xperia Z1の“小型版“として注目を集めている「Xperia Z1 f SO-02F」。どのような過程で4.3インチというサイズに落ち着いたのか。デザインやカラーバリエーションの狙いはどこにあるのか。ソニーモバイルの開発陣に聞いた。(2014/2/6)

Mobile Weekly Top10:
冬商戦も一段落 春向け新モデルが登場
引き続きLINE入門の人気が高いITmedia Mobile。端末関連では、AQUOS PHONE EXの事前予約開始、ドコモのおすすめ3機種の比較レビューが上位を占めた。(2014/1/20)

石野純也のMobile Eye(1月6日〜1月17日):
CESで見えた新しい“広がり”/ドコモ「Tizen」見送りの理由/3社の「学割」を比較
CESでの発表が相次いだこともあり、国内では大きなモバイル関連ニュースがなかったが、16日にはドコモがTizen搭載スマートフォンの発売を「当面見送る」と発表した。今回はCESで見えたトレンドと、Tizen見送りの理由、そして3社の学割比較をお届けする。(2014/1/18)

Sony Mobile、普及モデル「Xperia T2 Ultra」と「Xperia E1」を発表
ソニーモバイルが、新興国市場向けのLTE対応端末「Xperia T2 Ultra」と、音楽機能に特化した廉価モデル「Xperia E1」を発表した。いずれもデュアルSIMモデルが用意されている。(2014/1/15)

Mobile Weekly Top10:
「Skype au」「Yahoo!メッセンジャー」などの終了アナウンス相次ぐ
先週は「Yahoo!メッセンジャー」や「Skype au」など、大型サービスの終了アナウンスが相次いだ。(2014/1/14)

2014 International CES:
実物で把握する「SmartWear Experience」と「Xperia Z1s」と「Xperia Z1 Compact」
ソニーが2014年初頭に打ち出したウェアラブル構想とXeria Z1シリーズのグローバルモデル投入の理由を“実物”を見ながら確認した。(2014/1/9)

2014 International CES:
ソニーモバイル、「Xperia Z1 f」のグローバルモデル「Xperia Z1 Compact」を発表
2014 International CESでソニーモバイルがXperia Z1 f SO-02Fのグローバルモデル「Xperia Z1 Compact」を発表。2月以降に世界各国で発売する。(2014/1/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。