ニュース
» 2004年04月14日 20時57分 UPDATE

あなたの900iで、「あのゲーム」は遊べるか?

900iシリーズの魅力はiアプリにある、と考えるユーザーも少なくないだろう。懐かしのゲームをしたくて900iを買うのもいいが、ちょっと待った。そのゲームは、あなたの買おうとしている900iで遊べるのか?

[杉浦正武,ITmedia]

 900iシリーズの最大の魅力は、iアプリにあると考えるユーザーも少なくないだろう。ファミコン時代に遊んだ経験のある、懐かしのゲームをiアプリでプレイするぞ! ……と意気込んで900iを買うのはいいが、ちょっと待った。そのゲームは、あなたの買おうとしている900iで遊べるのだろうか。

 実は、「900iシリーズ対応」のiアプリといっても、特定の端末でしかプレイできないゲームも存在する。“F900iではできるのに、N900iではできない”アプリもあるということだ。

 もちろん、ゲームプロバイダは各端末への対応を進めているが、購入直後からお目当てのゲームを遊べないとなれば、がっかりするのは間違いない。メジャータイトルを中心に、状況を確認しておこう。

4機種対応をうたうものもあるが……

 まずは、F/N/P/SH900iのいずれにも対応しているものから。「女神転生」や「かまいたちの夜」、「テイルズオブタクティクス」などは、4機種への対応を明記している。「テイルズ」の場合、F900iは2月16日、N900iは2月25日、P900iは2月29日、SH900iは3月20日にそれぞれ対応済み。各端末の発売日か発売直後に対応したことが分かる。

 ただし、メジャータイトルである「ファイナルファンタジー」は、4月に入るまでF900iでプレイできなかった(3月19日の記事参照)。現在はプレイ可能になったとはいえ、F900iは発売日が最も早かっただけに、じりじりしていたユーザーもいたのではないだろうか。

 ちなみに、ファイナルファンタジーのiモードサイトを見ると、「F900iご利用のお客様へ アプリダウンロード時のご注意」との記述がある。

 それによると、「iアプリ『ファイナルファンタジー』をダウンロードする前に端末の『ソフトウェア更新』機能でソフトウェアの更新を必ず行ってください」とのこと。F900iは不具合に伴い、ユーザーにソフトウェア更新を呼びかけている(3月3日の記事参照)が、この影響があったということだろうか。

 もっとも、上記の例とは逆に“F900iでしかプレイできないゲーム”もある。「機動戦士ガンダム3Dオペレーション」がそれだ。

 同ゲームのiモードサイトでは、N/P/SH900i対応版が「4月中旬登場予定」との記述がある。今週中に登場してくる可能性もあるが、4月14日の段階では非対応となる(追記:機動戦士ガンダム3Dオペレーションは本記事掲載の翌日、4機種対応を発表しました→4月15日の記事参照)。

 面白いところでは、「サカつくMOBILE」。4機種対応はもちろんのこと、未発売の「D900i」にも対応をうたっている。ゲームメーカー側では、既に確認がとれているのだろう。

 なお、900i専用ではないが「がんばれゴエモン」のように、F/N/P900iに対応しており、SH505i/iSに対応しているが、SH900iに非対応……というゲームもある。気になるゲームは、機種変更前に一度iモードサイトから確認しておくのが賢明だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.