ニュース
» 2004年05月10日 15時30分 UPDATE

ボーダフォン、2G向け「着うた」はAAC

[斎藤健二,ITmedia]

 これまで第3世代携帯電話専用だった「着うた」を、ボーダフォンが第2世代端末向けにサービスする。「V602SH」(シャープ製)、「V601T」(東芝製)の2機種で利用できる。

 1曲当たりの最大容量は3Gと同じ200Kバイト。異なるのは圧縮方式に、従来使われていたMP3ではなく、より高音質なAACを採用したこと。そのため「VGS(3G)向けの着うたとの互換性はない」。

 KDDIも、現状のMP3に代わってAACの採用を予定している(2003年12月24日の記事参照)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.