ニュース
» 2004年05月17日 18時14分 UPDATE

ボーダフォンの「KOTO」、都内で21日に登場

和とモダンを融合させたボーダフォンの「KOTO」が、都内で21日にも登場する。一部ショップでは、予約の受付が始まっている。

[後藤祥子,ITmedia]

 和とモダンを融合させたボーダフォンのデザインモデル「KOTO」が、都内で21日にも登場する。一部ボーダフォンショップでは予約受付を開始している。ボーダフォンオンラインショップの新規価格は1万290円。

ksvoda.jpg
 ボーダフォン。ボディカラーはRとB

 「KOTO」は、和楽器の琴をコンセプトにデザインされた端末(4月22日の記事参照)。漆器を思わせる光沢感や、琴の胴面の張りをイメージした直線的なデザインが特徴だ。

 40和音のJAZZ着信音が内蔵され、電話やメールなどの操作をガイドする「シンプルモード2」、使い過ぎを防ぐ「リミットモード」などの機能も備えている。

 メイン液晶は2.2インチ26万色相当のTFT液晶でQVGA対応。カメラは32万画素CMOSで、外部メモリは備えていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.