ニュース
» 2004年06月08日 15時07分 UPDATE

“PDAが安価でつなぎ放題”の「bitWarp PDA」が旧ザウルス2モデルに対応

シャープがザウルス「SL-C750/760」向けに、無償で機器認証モジュールを提供するのに伴い、ソニーコミュニケーションネットワークの「bitWarp PDA」も、SL-C750/760で利用可能になる。

[ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークは6月15日から、PDA向け定額つなぎ放題サービスの「bitWarp PDA」について、機器認証機能を追加したザウルス「SL-C750/760」に対応すると発表した。

 シャープがSL-C750/760向けに機器認証モジュールを無償提供するのに伴い、対応機種を拡張する(6月7日の記事参照)。

 また同日からザウルス以外のPDAやPCからでも、bitWarp PDAのアクセスポイント経由でのインターネット接続が可能になる。この場合の料金は従量課金制で、1分あたり10.5円。

 bitWarp PDAは、対象となる機器をPDAに限定することで、安価なつなぎ放題を提供するサービス(2003年10月の記事参照)。機器認証に対応したザウルスSL-C860や、機器認証機能を追加したザウルスSL-C750による128kbpsのつなぎ放題を月額利用料2100円で提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.