トップ10
» 2004年10月14日 22時45分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:そういえば、PHSの番号ポータビリティって?

携帯電話の番号ポータビリティは聞くが、PHSはどうなったのだろうか。DDIポケットに聞いてみると……

[新崎幸夫,ITmedia]

 今回のトップは、やはりKDDIの新機種発表記事。2位、3位も関連記事で、読者の注目度の高さがうかがえる。

 ところで本日、DDIポケットが記者発表を行い、PHS高速化の内容などを明らかにした(10月14日の記事参照)。1Mbpsサービスの可能性にも触れるなど、興味深い内容だった。

 会場では勢ぞろいした新経営陣に対し、この機会にとさまざまな質問が飛んだ。そのうちの1つに、「PHSでは番号ポータビリティ(MNP)はないのか」というものもあった。

 答えは「特に予定されていない」というものだったが、DDIポケット会長 木下龍一氏の回答が面白かった。

 「DDIポケットとしては、(MNPの仕組みが)あればいいと考えている。しかしこれまでMNPが議論される中で、DDIポケットとして発言の場がなかった」

 MNPは、総務省の研究会に各キャリアの代表者が出席して、数回にわたり議論を繰り返した(3月31日の記事参照)。しかし、これにDDIポケットが代表者を送り込むことはできなかった。理由は「1グループから1人が参加する」というルールがあったため。

 つまり、KDDIグループからはKDDIの代表者が参加するに留まり、KDDI傘下にあったDDIポケットの立場や考えを代弁する人間がいなかったというのだ。このせいもあって、PHSのMNPに関する議論は深まらなかった。

 木下氏は、再度MNPが話し合われるようなことがあれば、その時は“DDIポケット”単体として議論に加わりたいと付け加えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.