ニュース
» 2004年11月17日 23時38分 UPDATE

ドコモ、901i対応Java仕様「DoJa4.0」を公開

[斎藤健二,ITmedia]

 ドコモは11月17日、FOMA 901iシリーズに対応したJava仕様「DoJa 4.0」を公開した。「iアプリコンテンツ開発ガイド for DoJa-4.0 詳細編」と、FeliCa関連情報であるオプション・拡張APIのリファレンスがダウンロードできる。

 DoJa3.5プロファイルまではCLDCのバージョンが1.0だったが、DoJa4.0ではCLDCバージョンが1.1にアップし、浮動小数点演算機能などが追加された。3Dサウンド関係のAPIも追加されている。アプリケーション容量は100Kバイト、スクラッチパッド容量は400Kバイトで変更ない。※初出で数値が誤っておりました。お詫びし、訂正させて頂きます

 「本書の内容は、以前のプロファイルから存在している機能であっても、以前のプロファイルのみに対応した携帯電話には適用されません」と注意されている。

 また開発ツールとAPIリファレンスは、近日公開予定とされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.