ニュース
» 2005年01月13日 15時22分 UPDATE

ボーダフォンの「802SH」、1月14日から発売

ボーダフォンは、シャープ製の3G端末「802SH」を1月14日から全国一斉発売する。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは1月14日から、日本製新3G端末の第2弾となる「802SH」(シャープ製)を全国一斉発売する。カシスレッドが先行販売され、シャイニーブラウン、セラミックシルバーは順次発売予定。ボーダフォンのオンラインショップでも申し込み受付が開始され、価格は1万6590円となっている。

 802SHは(2004年9月の記事参照)、回転2軸ボディの3G端末。液晶テレビ「AQUOS」に使われているASV技術を応用した「モバイルASV液晶」を搭載。屋内外での視認性が高く、どの角度から見ても色調が変わりにくい広視野角なのが特徴だ。

sa_80.jpg
 「802SH」。ボディカラーはカシスレッド、シャイニーブラウン、セラミックシルバー


sa_803.jpg

 メインカメラは130万画素CCD、サブカメラは11万画素CMOS。ロングバージョンの着うたやメガアプリ、電子コミックなどの新3G機能を利用できる。

 W-CDMA/GSMのデュアル端末で、海外にそのまま持ち出してWebやメール、通話を行える(2004年11月の記事参照)

 既に販売開始された「902SH」(1月7日の記事参照)との違いは、カメラの画素数や機能、AV出力機能の有無、ディスプレイサイズなど。

製品名 Vodafone 802SH
サイズ(高さ×幅×厚み) 102×50×26ミリ
重さ 約141グラム
連続通話時間(W-CDMA) 約150分
連続通話時間(GSM) 約240分
連続待受時間(W-CDMA) 約240時間
連続待受時間(GSM) 約250時間
メインディスプレイ 2.2インチ QVGA26万色モバイルASV液晶
カメラ(メイン) 130万画素CCD
カメラ(サブ) 11万画素CMOS
外部メモリ SDカード(同梱せず)
文字入力 ケータイShoin3
カラー カシスレッド、シャイニーブラウン、セラミックシルバー
主な機能 Vアプリ、TVコール、USB接続、Bluetooth、メールアート、Flash、赤外線通信、バーコード読み取り・作成

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.