ニュース
» 2005年01月25日 15時01分 UPDATE

“N”のおサイフケータイ「N901iC」、28日から発売

NEC端末初のおサイフケータイ「N901iC」が、28日から店頭に並ぶ。ボディカラーは四季をイメージした4色展開。スマートなボディには抗菌処理が施された。

[ITmedia]

 ドコモは、NEC製FOMAのおサイフケータイ「N901iC」(2004年11月の記事参照)を、28日から発売する。

sa_n901.jpg
 スパイクブルー、シェルピンク、パウダースノー、ビターチョコの4色。背面は2つの異なる質感を表現した「「デュアルトーン」デザイン。ビターチョコはフェイクレザータッチの素材を採用

 N901iCは、N900iシリーズのアークライン(2004年3月の記事参照)を踏襲したスマートな折りたたみ型端末。OSにはLinuxが採用された(2004年11月の記事参照)。四季をイメージした4色のカラーバリエーションで展開、ボディには抗菌処理が施された。

 アウトカメラは記録画素数200万画素のスーパーCCDハニカム、インカメラは11万画素CCD。テレビ電話の際に、自分の顔にアクセサリーを付けられる「デコレーションテレビ電話機能」を備える。ディスプレイは2.3インチで解像度が240×345ピクセルと縦長のQVGA+を採用した。

 901iシリーズの特徴でもある3Dサウンドは、iアプリゲームなどでキャラクターの動きに合わせて音がする方向が変わるという「Sonapticの3D音源技術が使われている(2004年12月の記事参照)

 日本語の読み取りに対応したOCR機能「アクセスリーダー」を装備、読み込んだ言葉は、内蔵の国語/和英/英和辞書で引くことが可能だ。

機種名 N901iC
サイズ(幅×高さ×厚み) 48×102×26ミリ
重さ 119グラム以下
連続通話時間 140分以上
連続待受時間 静止時430時間以上、移動時350時間以上
アウトカメラ 100万画素スーパーCCDハニカム(記録画素数200万画素)
インカメラ 11万画素CCD
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 約2.3インチ6万5536色TFT液晶(240×345ピクセル:QVGA+)
サブディスプレイ 約0.96インチ4096色STN液晶・(30×120ピクセル)
ボディカラー スパイクブルー、シェルピンク、パウダースノー、ビターチョコ


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.