ニュース
» 2005年02月02日 14時59分 UPDATE

Nシリーズ初の着せ替えケータイ〜「N700i」

“N”端末としては初の着せ替えパネル「スタイルプラス」に対応。ワンタッチで取り付け可能な10種類のパネルにより、最大33通りのスタイルを楽しめる。

[ITmedia]

 ドコモは、Nシリーズとしては初めて着せ替えパネルに対応した「N700i」を発表した。OSはLinuxを採用。ワンタッチで取り付け可能な10種類のパネル「スタイルプラス」を同時に提供する。

sa_dnn99.jpg
 NEC初の着せ替え携帯「N700i」。ボディカラーはクリームチョコ、シルバー、ピンクの3色。それぞれに1枚スタイルプラスが付属。クリームチョコにはコズミックフラワー、シルバーにはレザー、ピンクには花吹雪が用意される

 未装着状態でも3色が用意されており、これに別売りのスタイルプラスを組み合わせることで3×10プラス未装着3通りの、計33通りの組み合わせが可能。購入時には、各色1枚のスタイルプラス1枚が標準添付される。

 「20代の女性をメインに、メールやテレビ電話でのコミュニケーションを楽しみたい人や、携帯も自分のファッションに合わせたい人がターゲットユーザー」(説明員)

Photo


sa_dn2.jpg
 スタイルプラスを付けると、右のようになる。取り外しに工具などは必要なく、上からはめ込むタイプ。端末の発売と同時にリリース予定で価格は未定


sa_dn23.jpg
 スタイルプラスは10枚。上段右のフロストは、無地の半透明だ。「携帯にデコレーションするユーザー向け。端末に直接シールやラインストーンを貼るのは不安──という人でも、端末のデコレーションを楽しめる」(説明員)


sa_dn22.jpg
 シルバーにはレザー、クリームチョコにはコズミックフラワー、ピンクには花吹雪のスタイルプラスが付属


sa_nd33.jpg
 端末の右側面と左側面


sa_dn44.jpg
 着信時には背面の2カ所が光る

 テレビ電話中にハートなどのスタンプが顔の動きに合わせて動く「デコレーションテレビ電話」機能を搭載。文字メッセージを自分の画像に重ねて送信できる「プチメッセージ」機能を備えるなど、コミュニケーション機能を強化した。テレビ電話がかかってきた際に、相手側に代替画像を見せつつ自分の顔を画面でチェックできる「ビジュアルチェック」機能なども備えている。

 本体とスタイルプラスには抗菌コートを施した。FOMAでは初となるディズニーキャラクター素材を内蔵。待受画面や音声・メールの発着信画面などに設定できる。

Photo (C)Disney


sa_dn5.jpg
 赤外線ポートは端末先端に搭載。方向キー部分は90xシリーズと同じニューロポインタを装備する。マクロスイッチは備えず、ソフトウェアでのマクロ切り替えに対応


sa_dn1.jpg
 3色のうち、クリームチョコのみがつやのある質感


端末名 N700i
サイズ 48×102×25ミリ
重さ 109グラム
連続通話時間 140分
連続待受時間 約430時間
連続テレビ電話時間 90分
カメラ 有効画素数103万 CCD、インカメラ11万画素CCD
メインディスプレイ 約6万5000色 QVGAプラス(240×345ピクセル)2.3インチTFT液晶
サブディスプレイ 1インチ120×30ピクセル モノクロSTN
外部メモリ mini SD
ボディカラー シルバー×レザー、クリームチョコ×コズミックフラワー、ピンク×花吹雪


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-