連載
» 2005年06月27日 23時38分 UPDATE

長期ロードテスト「P901iS」 No.6: 音楽再生機能に関する質問に答えます

P901iSの音楽再生機能について、いろいろ質問をいただきました。まずはUSIMカードを抜いてもミュージックプレイヤーとして使えるか? からです。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 最近、iPod miniを持ち歩かず、P901iSにイヤホンをつないで音楽を聴いているヨシオカです。「10秒早送り」みたいな動作がリモコンでできない点は残念なものの、それ以外の使い勝手はまあまあ。通勤時間が短いので、遠出をしない日はこれで足りてしまうんですよね。

 ただ困っているのがイヤホン。鞄の中でからまるのがイヤで、使わないときは本体に巻き付けているんですが、電話がかかってくると困るんです。イヤホンを本体に巻き付けてあるのでなかなか端末を開けられず、静かな喫茶店の中で着メロが鳴り響いて、真っ青に──なんてことがありました。マナーモードにするのを忘れてた私がいけないんですけど、でもケーブル巻き取りタイプのがあるといいなあ、なんて思った出来事でした。

AACは再生できる?

 さて今回は、音楽関連の質問に答えていきたいと思います。まず「P901iSはUSIMカードを抜いた状態でミュージックプレイヤーが使用できますか?」。はい、USIMカードを抜いてみたところ、問題なく使えました。

 「PCでCDから取り込んだ音楽をminiSDカード等に保存できる機種の場合、その取り込んだ音楽を通話着信音やメール着信音に設定できるのでしょうか?」。P901iSの場合、SD-Jukeboxを使って取り込んだ音楽を着信音に設定することはできません。

 「P901iSではiTunesでエンコードした曲を聴けないのでしょうか?」という質問もありました。iTunesでエンコードした音楽データはAACファイルになっています。P901iSではAACの再生が可能なので、この質問に対する答えは「聴けます」なのですが、ただし、あくまで「聴くことは可能」というレベル。

 P901iSでAACファイルを聴くためには、ファイル名を「MOL<3桁の数字>.3GP」に変更した上で、miniSDカードの中の「\SD_VIDEO\PRL<3桁の数字>」というフォルダにコピーします。分かりにくいと思うので、下の画面を見てください。

ay_901is.jpg
iTunesでエンコードしたAACファイルを、MOL011.3GP、MOL010.3GP……というファイル名に直し、\SD_VIDEO\PRL001というiモーション用のデータフォルダに保存するとAACファイルを再生できる(左)。AACファイルを再生中の画面はこんな感じ。「画面なし動画」として再生されるが、曲名が分からないので使いにくいし、リモコン操作もできない(中)。SD-Jukeboxを使うと曲名やアーティスト名を表示できる。閉じたままで連続再生し、リモコンのオンフック/オフフックボタンで操作できるのはこの場合だけ(右)

 どうしてこんな面倒くさいことをしなくてはならないかというと、AACファイルを「iモーションで再生できる画像ナシの動画ファイル」として再生しているため。曲名も表示できないし、はっきりいってかなり不便です。

 というわけで、Macintoshユーザーなので付属するソフトの「SD-Jukebox」が使えない(6月20日の記事参照)とか、著作権保護機能対応のSDカードリーダー/ライターも「FOMA USBケーブル」もどちらも持っていないとか、やむを得ない事情の場合以外はSD-Jukeboxを使って曲を転送することをオススメします。

 AAC関連では「SD-Jukeboxでエンコードした曲と、iTunesでエンコードした曲を、切り替えて再生は可能ですか」という質問もありました。

 SD-JukeboxもiTunesも、エンコード形式は確かに同じAACなのですが、保存されるフォルダが別なので混在はできません。また、プレイリストが作れるのはSD-Audioのみで、iTunesではプレイリストも作成できないため、プレイリスト内で切り替えて再生することも(当然)できません。

 【予告】長期ロードテストでは、近日中に「W31T」(担当:斎藤記者)、「M1000」(担当:テスト開始日のお楽しみ)を予定しています。こちらの端末についての質問事項も募集中。みなさんのご質問をお待ちしています。
前 長期ロードテスト「P901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.