速報
» 2005年06月28日 22時32分 UPDATE

長期ロードテスト「D901iS」 No.12:“もっさり”してる?

実は寄せられた質問で一番多いのが、“もっさり”問題。今回はここに斬り込んでみることにしました。

[後藤祥子,ITmedia]

 実はこれまで寄せられた質問で一番多いのが、レスポンスに関するもの。「ムーバに比べてFOMAはレスポンスが遅いのでは」という声が寄せられています。

 D901iSについても「D901iSは、F90xシリーズと同じSymbian OSですが、キーレスポンスなどはどうでしょう? 僕は前、F900iCを使っていたのですが、メール閲覧画面を開くのが遅く感じていたのですが、D901iSはどうでしょうか?」「D901iを使っていますがソフトの起動やレスポンスはどうですか?」などの質問が来ています。

 レスポンスについては主観による判断になることや、端末ごとにどの操作を行ったときに遅くなるかが異なるため、正直なところお伝えするのが難しい部分です。でも、あえてこの問題に踏み込んでみることにしました。

 FOMA全般に関していえば、ムーバに比べるとレスポンスが遅い感は否めません。各メーカーとも少しずつ改善してきてはいますが、まだムーバには及ばないといった印象です。

 例えばD901iSでメールボタンを押して「新規メール」を選択すると、「一瞬粘り着くような感じのワンテンポがあってメール作成画面が開く」といった感があります。これは受信メールを開くときも同じです。

 ただ、他メーカーのFOMAがキビキビしているかといえば、必ずしもそういうわけではありません。手元にあった「P901iS」や「N901iC」「N901iS」でメール新規作成のフローを試しても、ボタン操作に画面展開が間に合わない状態が見られます。

 FOMAの中で比較的速いと感じたのは、組み込み用のリアルタイムOSを使っているシャープ製の「SH901iS」。ただSH901iSも、大きなサイズの写真を撮影したときの保存時間や、撮った写真のサムネイル表示などには時間がかかるなど、すべてがキビキビ動くとは言い切れません。

 Linux OSやSymbian OSなど、汎用OSを搭載した初期の端末はレスポンス面の課題を多かれ少なかれ抱えており、それは各メーカーとも認識して取り組んでいる部分でもあります。

 なお、D901iとD901iSを比べたところ、メール作成フローや受信フォルダへのアクセスについてはさほど速度の違いは感じられませんでした。

前 長期ロードテスト「D901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.