ニュース
» 2005年06月30日 16時34分 UPDATE

ダースベイダーが「こりん星」の仲間とauスタジオを占拠

フォースのダークサイドの影響が、東京原宿にもおよんだ。侵略者の中には「こりん星」出身者も。記者が「You were the chosen one!」と叫んだかどうかは定かでない。

[新崎幸夫,ITmedia]

 フォースのダークサイドの影響が、ついに東京・原宿にもおよんだ。KDDIが6月30日に開催した「au×STAR WARSキャンペーンイベント」に、映画「スター・ウォーズ」の登場キャラであるダースベイダーと帝国軍が乱入。会場となった原宿のKDDI DESIGNING STUDIOは混乱に包まれた。

Photo その日のKDDI DESIGNING STUDIOには、ひとだかりができていた
Photo 何かと思えば、映画に登場するロボット「R2-D2」などが愛想をふりまいている。これに道行く人が反応していたわけだ
Photo やがてイベント会場に、突然帝国軍の兵士が乱入!
Photo さらに記者席の後ろでスモークが!
Photo 変なひと出てきちゃった
Photo きちんと整列する帝国軍。ちなみに、この日お集まりいただいたのは帝国軍コスプレ組織「501部隊日本支部」のみなさんだそうです

 会場中央に陣取ったダースベイダーは、司会の女性に何事か耳打ちする。司会が「え? 7月中はこの会場を占拠するですって!」と通訳を行い、ベイダー卿の野望が明らかになった。

 さらにベイダーは、またも何事か司会に耳打ち。「え? 今日は近くの星から仲間を連れてきたですって?」と通訳が行われ、ゲストタレントの入場となった。

Photo ローブをかぶって登場したのは……
Photo なんと「ゆうこりん」こと小倉優子さん。近くの星とは、“こりん星”だったようで
Photo 笑顔の侵略者。ユアン・マクレガー好きの記者が「You were the chosen one!」と絶叫したかどうかは定かでない

auオークションでライトセーバーも出品

 この日展開された一連のイベントは、auが開催している「STAR WARSキャンペーン」(6月2日の記事参照)をアピールするためのもの。キャンペーンでは、au各サイトにスター・ウォーズ関連のEZムービー、EZチャンネル、オリジナル待受Flashといったコンテンツを用意している。

Photo 7月中、KDDI DESIGNING STUDIOはスター・ウォーズ一色になる。ダースベイダーの巨大ポスターも吊るされている。今日占領にやってきたにしては、ずいぶん手回しがよい

 7月9日に映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」が公開されるのに合わせて、7月1日からはauオークションでスターウォーズ関連グッズも出品される。KDDIでは、いずれもプレミアものの「秘蔵アイテム」だとうたっている。

 なお、同企画はチャリティオークションであり、売上は世界110カ国で子供の支援活動を展開する「Save the Children」に寄付される。

Photo ゆうこりんのお薦めは、ジョージ・ルーカース監督直筆サイン付きダース・ベイダーヘルメットだ
Photo スター・ウォーズシリーズの歴代ポスターを手がける、ドゥルー・ストゥルーザン氏の限定リトグラフも出品される。下はルーカス・フィルム社認定の「AT-ATウォーカー」だ
Photo
Photo ライトセーバーも出品される。写真は「アナキン ライトセーバー エピソード3モデル」
Photo こちらはヨーダモデルのライトセーバー。アナキンモデルより小ぶりだ
Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.