ニュース
» 2005年08月22日 19時57分 UPDATE

内蔵ブラウザよりiアプリ版ブラウザ?

jig.jpが明かしたデータによると、シャープ端末ユーザーのjigブラウザ利用が多い。しかし、購入率が最も高かったのは、フルブラウザを内蔵する「N901iS」だった。

[斎藤健二,ITmedia]

 ドコモで1機種、KDDIで3機種と次第に根付きつつある“携帯フルブラウザ”。もともとはダウンロードできるiアプリ版ブラウザから始まったムーブメントだが、今後の趨勢を占う上で面白いデータがある。

 jig.jpが明かした端末別jigブラウザダウンロードランキングを見ると、意外な端末のユーザーがjigブラウザを愛用している。

購入率トップは、フルブラウザ内蔵の「N901iS」

 下記のランキングは、延べダウンロード数と、実際に料金を支払った購入者数を端末別に表したものだ。「購入率ランキング」は、ダウンロードしたユーザーのうち何%が実際に購入したかを機種別にまとめている。

ダウンロードランキング 購入者数ランキング 購入率ランキング
1 P900i 1 SH901iC 1 N901iS 53.%
2 W11H 2 SH900i 2 P901iS 46.41%
3 SH900i 3 P900i 3 SH901iS 27.%
4 N900i 4 SH901iS 4 SH901iC 22.6%
5 W11K 5 W11K 5 F901iC 19.53%
6 SH901iC 6 W11H 6 F900iT 19.41%
7 N900iS 7 P900iV 7 D901i 19.23%
8 P900iV 8 N901iC 8 N901iC 18.41%
9 N901iC 9 N900i 9 P901i 17.51%
10 SH901iS 10 F901iC 10 SH700i 14.54%
 データはいずれもjig.jp提供。8月12日現在

 延べダウンロード数は前回の調査と同じく(4月6日の記事参照)、「P900i」がトップ。そしてKDDIのJava端末「W11H」や「W11K」が続く。3位には「SH900i」、4位に「N900i」、6位に「SH901iC」と、ドコモ勢ではパナソニック、NEC、シャープが多い。購入者数ランキングでは、シャープ製端末が1位、2位、4位と上位を占める。

 面白いのは「購入率ランキング」だ。堂々のトップは「N901iS」で、実にダウンロードしたユーザーの50%以上が購入までしている。しかし実はN901iSには、フルブラウザが内蔵されており、わざわざ別途jigブラウザを購入しなくてもPC向けWebサイトの閲覧が可能なのだ。

 内蔵ブラウザが定額制に非対応なのに対し、jigブラウザならばパケット定額範囲内で利用できることなどが、おそらくjigブラウザ購入率の高い理由なのだろう。N901iSユーザーの方がいたら、ぜひフルブラウザをどう使っているか、編集部まで連絡してほしい。

 ちなみに、シリーズ別の購入者数ランキングを見ると、「505iシリーズ」では「SO505iS」がトップ。「506iシリーズ」でも「SO506i」がトップだった。“ムーバのSO”強し、といったところか。

 FOMAのシリーズ別を見ると、「700iシリーズ」では「SH700i」、「900iシリーズ」では「SH900i」、901iシリーズでは「SH901iC」がトップ。シャープ製FOMA端末とフルブラウザユーザーの相性の良さが浮き彫りになった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.