ニュース
» 2006年05月29日 16時51分 UPDATE

jigブラウザ、「905SH」での横向き表示に対応

携帯電話向けフルブラウザ「jigブラウザ」がボーダフォンの「905SH」に対応。ワイド画面を横向きにしてのWebブラウズが可能になった。

[園部修,ITmedia]

 jig.jpは5月29日、ボーダフォンのシャープ製端末「905SH」に対応した「jigブラウザ」をリリースした。今回のバージョンアップでは、バージョン7で搭載が見送られていた「90度回転表示」と、905SH専用の「横向き表示」機能をボーダフォン版に限り追加している。

Photo 905SHでの横向き表示に対応した

 最大の特徴は、905SHの横向き画面に正式対応したことだ。従来の90度回転表示機能では、画面を回転させても「menu」や「操作」といったソフトキーに対応したラベルの位置は変わらなかった。しかし、905SHでは横向きの画面の下部にラベルの表示ができ、ワイド液晶の横幅を生かしたWebブラウズが可能になっている。

 なお「jiglet」プラグインにより機能の取捨選択ができる点は従来通りだ。

QRコード jigブラウザダウンロードページ

 ボーダフォン版jigブラウザは、右のQRコードを読み取るか、Webサイトhttp://br.jig.jp/?p=25)にアクセスすればダウンロードできる。また、「ボーダフォンライブ!」→「一般サイト」→「ゲームチャンネル」へアクセスしてもいい。月額利用料金は630円で、ボーダフォンが提供する「オープンコンテンツ情報料課金サービス」を利用しており、公式コンテンツ同様4桁の暗証番号を入力することで購入が可能だ。

 対応機種は905SHのほか、「904SH」「904T」「903SH」「903T」「902SH」「902T」「804SS」「804SH」「803T」「802SH」「802N」「703SHf」「703SH」「703N」の15機種となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.