ニュース
» 2006年08月28日 11時21分 UPDATE

音楽+光+FeliCaにウーファー付き充電台──「W43K」

京セラ製のWIN端末「W43K」は、音楽と光にこだわった前モデルをさらに進化。背面の光は表現が多彩になり、ウーファー付き充電台が付属。FeliCaにも対応した。

[ITmedia]

 京セラ製の「W43K」は、音楽操作に使えるセンサーキーリングやウーファー内蔵の充電台などの音楽機能が特徴のWIN端末だ。「W41K」の機能を継承しながら、FeliCaなどの新機能を盛り込んだ。

photo ウーファー付き充電台が復活した「W43K」。外部メモリにmicroSDを採用する
photo

 音楽機能は、auの総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO)」に対応し、音楽再生ソフト「au Music Player」の搭載により、ダウンロード購入した着うたフルデータやau Music PortでCDから取り込んだ楽曲(HE-AAC形式の.KDRファイル)データの再生が行えるほか、FMラジオチューナーも搭載する。

photophotophoto

 各種音楽操作が行えるマイク付きリモコンと低音の再生を補助するウーファーを備えた充電台が付属し、外出時はリモコンとイヤフォン/ヘッドフォンによる再生を、家では本体内蔵のスピーカーと充電台に実装するウーファーにより音楽再生を楽しめる。

photo

 背面のセンサーキーリングの周囲は、音楽再生時や着信時、メール受信時などに点滅し、点灯パターンを選ぶことも可能だ。

機種名 W43K
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×100×24ミリ
重さ 約128グラム
連続通話時間 約200分
連続待受時間 約280時間
カメラ 有効131万画素CMOSカメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.6インチ26万色相当の半透過型モバイルASV液晶(240×320ピクセル)
サブディスプレイ 0.9インチ白色有機EL(96×64ピクセル)
ボディカラー ブルーターコイズ/ナイトブラック/シャイニーシルバー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.