レビュー
» 2006年11月21日 13時11分 公開

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(3):iTunesで保存した音楽は再生できる?──「P903i」 (1/3)

Bluetoothによるワイヤレス再生機能を大きな特徴とする“P”シリーズ。PCに保存する音楽ファイルを転送できるか、再生中にほかの操作はできるかなど、音楽系機能に関する具体的な質問が多く寄せられた。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto 11月1日より発売されれた「P903i」。カラーはホワイト×パールストライプ、ブラウン×シルバー、オレンジ×オレンジの3色。カスタムジャケットはパールストライプ(ホワイト×パールストライプに同梱)、オレンジ(オレンジ×オレンジに同梱)、シルバー(ブラウン×シルバーに同梱)、マリンフラワー、ストライプピンク、グリーンタイル、フォトブラック、ドットグレー、ホワイトシェル(以上、右写真)のほか、クリアジャケットの全10種類を用意する

質問:iTunesで保存した音楽ファイルは再生できる?

 P903iに付属するPC用音楽管理ソフト「SD-Jukebox」。今回、バージョンが“6.2”となった。

 操作インタフェースや使い勝手に大きな変化はないが、新たにiTunesで録音したノンセキュアAACファイル(著作権保護されていない.m4aファイル)をコンバートし、転送する機能が備わった。

photo 音楽管理ソフト「SD-Jukebox」はバージョン6.2となり、iTunesで取り込んだm4aファイルのコンバートも可能となった
photo Windows Explorerから単体ファイルのみを操作するとiTunesの楽曲情報は引き継げない。ただしフォルダ1¥フォルダ2¥楽曲名.m4aというようにフォルダ構造を保ったまま操作すると、フォルダ1の名称がアーティスト名、フォルダ2がアルバム名として楽曲情報として反映される

 なお、m4aファイルをそのままSD-Jukeboxにドラッグ&ドロップするだけで登録できるが、そのIDタグ(アートワークも含めて)は引き継がれないようだ。ただし、最初のフォルダにアーティスト名、その中にアルバム名、さらにその中にm4aファイルを入れ、アーティスト名のフォルダごとドラッグ&ドロップするとアーティスト名/アルバム名が入った状態で反映された。

 iTunesは、一般的に“任意のドライブ(C:など)¥Document and Setting¥(ユーザー名)¥My Music¥iTunes¥iTunes Music”以下に“アーティスト名¥アルバム名”で楽曲を管理する。このアーティスト名のフォルダごとSD-Jukeboxにドラッグ&ドロップする、あるいはiTunesのライブラリから楽曲を選択して直接ドラッグ&ドロップするのがコツの1つとなるだろうか。

 SD-Audio、着うたフルなどの携帯から購入できる楽曲や、従来バージョンから備わっていたMP3/WMAのコンバート機能に加え、iTunesで録音したm4aファイルにも対応したことで、音楽利用における楽しみ方の幅もかなり広がったといえる。今後、SH903iやF903i、D903iが対応する、WMA再生+定額製音楽サービス「Napster To Go」への対応も望みたいところだ。

 蛇足だが、着うたフルないしSD-Audioプレーヤーは、左側面の[プッシュトーク]キーの長押しにより、前回起動したプレーヤーがワンタッチ起動するようになっている。

質問:連続音楽再生時間はどのくらい?

 P903iのSD-Audio連続再生時間(有線イヤフォン使用時)は、同社の独自設計により省電力化した結果、約70時間と大きく向上した。

 そのほか、着うたフル再生は17時間、Bluetoothワイヤレス再生時はSD-Audio/着うたフル同様に約9時間となり、有線イヤフォン+SD-Audio再生時と比べるとやや差が大きい。今後、これらの再生時間も延ばしてくれるよう期待したい。ちなみに別売りとなる純正Bluetoothレシーバー「Wireless P01」の連続再生時間は約4.5時間となる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう