ニュース
» 2006年12月21日 15時50分 UPDATE

KDDI、「DRAPE」を12月22日より順次発売――アールデコ調のデザイン携帯

KDDIは、EV-DO Rev.Aに対応した東芝製のWIN端末「DRAPE」を、12月22日から順次発売する。アールデコ調のひだ(ドレープ)を取り入れたデザインが特徴。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「DRAPE」。本体カラーはヴィクトリアンジェット、ブロンズ、シェルカメオの3色

 KDDIは12月21日、EV-DO Rev.A(8月22日の記事参照)に対応する東芝製のWIN端末「DRAPE」を12月22日から順次販売を開始すると発表した。22日に発売となるのは、東北/関東/中部/北陸/中国/四国/沖縄の7つのエリア。北海道/関西/九州エリアでは23日に発売する。

 DRAPEは、「Be-1」「PAO」といった日産パイクカーシリーズや、オリンパス「O-product」などを生み出した坂井直樹氏(10月18日の記事参照)がプロデュースするデザイナーズ携帯。プレミアム、ラグジュアリー、マチュアをキーワードとしたデザインコンセプトで、ボディには製品名にもなっているアールデコ様式のドレープ(ひだ)を大胆にあしらっている。カラーバリエーションはヴィクトリアンジェット、ブロンズ、シェルカメオの3色。

 FeliCaを搭載しない以外の仕様は、「W47T」と同様の兄弟機。下り3.1Mbps/上り1.8MbpsのEV-DO Rev.Aに対応し、「テレビ電話機能」「デコレーションメール機能」「EZチャンネルプラス」「EZニュースフラッシュ」「EZ FeliCa」「LISMO」「絵しゃべりメール」などのサービスが利用できる。メインディスプレイは約2.6インチのQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶、サブディスプレイは約0.8インチ(96×3.9ピクセル)のモノクロ有機ELパネル。メインカメラに有効324万画素CMOSを採用した。

機種名 DRAPE
サイズ(幅×高さ×厚み) 約51×108×24ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 音声通話時:約190分、テレビ電話時:約100分
連続待受時間 約290時間
アウトカメラ 有効324万画素CMOS
インカメラ 有効33万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 約2.6インチ QVGA(240×320ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約0.8インチ(96×3.9ピクセル)モノクロ有機ELパネル
ボディカラー ヴィクトリアンジェット、ブロンズ、シェルカメオ
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.