ニュース
» 2007年01月16日 16時01分 UPDATE

お風呂で使える防水音楽ケータイ──「F703i」

防水FOMAの第2弾となる富士通製の「F703i」が登場。30分水に浸けても壊れない防水仕様で、おサイフケータイやWMA(Napster To Go)にも対応する。

[後藤祥子,ITmedia]

 防水FOMAの2モデル目となる「F703i」が登場する。初代防水FOMAの「SO902iWP+」と同じIPX7相当(機器を水深1メートルの位置において30分間放置しても性能が保てる)の防水性能を備えた端末で、お風呂や洗面所、キッチンなどの水場でも通話やメールなどの機能を利用できる。

Photo IPX7相当の防水機能を備えた「F703i」
sa_pf01.jpgsa_pf02.jpg

 70xiシリーズの端末ながら、おサイフケータイやメガアプリに対応。着うたフルとWindows Media Audio(Napster To Go)にも対応するなど、90xiシリーズに迫る豊富な機能を装備する。

 折りたたみボディの背面には3つのLEDを使った「フローティングイルミ」を搭載。通話やメールの着信時などに、3色LED1つと白色LED2つが背面から浮かび上がるように光って通知する。色パターンはカラーセラピー効果のある50色から選択可能だ。

 アニメーション映像と音、背面の光を組み合わせて“癒し”を演出する「リラックスモード」は、従来の5件から15件に増加。カラーセラピストが監修した7種のモードと周囲の音に反応する5種のモード、1/fゆらぎ効果を演出する3種のモードを用意する。

 アウトカメラは手ブレ補正機能付きのAF付き130万画素CMOS、インカメラは11万画素CMOSで、メインディスプレイは2.2インチQVGA液晶。システムフォントと辞書はダウンロード対応となる。

sa_f01.jpgsa_f02.jpgsa_f03.jpg

sa_f04.jpgsa_f06.jpgPhoto リアカバーにはスライド式のロック機構を用意。リアカバーの下にはゴムのシートが張られたドアのようなカバーがあり、これで水の侵入を防ぐ。イヤフォン端子部はゴムパッキンが付いている

sa_f08.jpgsa_f09.jpgPhoto 開発段階のイメージスケッチ

機種名 F703i
サイズ(幅×高さ×厚み) 48×100×18ミリ
重さ 約109グラム
連続通話時間 約145分(テレビ電話:約80分)
連続待受時間 約420時間(静止時)、約300時間(移動時)
アウトカメラ 有効130万画素CMOS
インカメラ 有効11万画素CMOS
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 2.2インチ(240×320ピクセル) 26万色TFT液晶
サブディスプレイ 22(縦)×17(横)ミリ 7セグメントLED 4桁1色
ボディカラー スノーホワイト、ブロッサムピンク、ランプブラック


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.