レビュー
» 2007年02月28日 14時18分 UPDATE

「903iTV」シリーズの“ここ”が知りたい(2):ワンセグの連続視聴時間は――「903iTV」シリーズ

ドコモから登場するワンセグ対応ケータイ3モデル。「D903iTV」「P903iTV」「SH903iTV」はそれぞれ、何時間連続でワンセグを視聴できるのか。音楽の連続再生時間も合わせてチェックした。

[後藤祥子,ITmedia]
yo_d903itv01.jpgyo_p903itv01.jpgPhoto 左から「D903iTV」「P903iTV」「SH903iTV」

質問:ワンセグの連続視聴時間は?

 ワンセグ携帯のラインアップが少なかったドコモが、春モデルでは「D903iTV」「P903iTV」「SH903iTV」の3機種をリリースした。

 この3モデルについて、ワンセグの最大連続視聴時間を知りたいという質問が届いた。

 2.8インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を備えたスライドワンセグケータイ、D903iTVの連続視聴時間は約220分(3時間40分)。補正を効かせてバッテリーの持ちをよくする「エコノミーモード」に設定すると、240分(4時間)まで延びる。

 2.8インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を搭載した回転2軸ボディの「P903iTV」は、320分(5時間20分)の連続視聴が可能。画質を下げ、音量を抑えてバッテリーの持ちをよくするECOモード設定時は420分(7時間)となる。

 3インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)液晶を装備するサイクロイド型アクオスケータイ SH903iTVは、320分(5時間20分)の連続視聴が可能だ。

質問:音楽の連続再生時間は?

 D903iTV、P903iTV、SH903iTVの3機種は、音楽機能も充実している。3機種とも着うたフルに対応し、D903iTVはWindows Media Audio(Napster To Go含む)、P903iTVとSH903iTVはSD-Audioを利用できる。

 音楽の連続再生時間は、D903iTVのWindows Media Audio再生時が500分(8時間20分)、SH903iTVのSD-Audio再生時が540分(9時間)、P903iTVのSD-Audio再生時が4500分(75時間)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.