速報
» 2007年02月28日 17時17分 UPDATE

アクロディアの「VIVID UI」、ドコモのシャープ製端末に採用

[ITmedia]

 アクロディアは2月28日、同社が開発した携帯向けUIプラットフォーム「VIVID UI」がドコモのシャープ製端末「SH903i」「SH903iTV」「SH703i」に採用されたと発表した。

 VIVID UIは携帯電話向けの汎用ユーザーインタフェースプラットフォームとして3Dグラフィックスやアニメーション、ムービーなど、各種マルチメディアコンテンツを統合的に扱えるミドルウェア。メニューや待受画面をユーザーが多彩かつ容易にカスタマイズできる特徴を持つ。また、携帯メーカーやコンテンツプロバイダも同社コンテンツ作成ツールを用いることで、多様なユーザーニーズに合わせたコンテンツを短期間/低コストで作成できるとしている。

 SH903iおよびSH903iTV、SH703iはVIVID UIにより、メニューの背景に大画面のムービーを配置できるなどのリッチな表現を可能とし、ドコモの新サービス「きせかえツール」にも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.