ニュース
» 2007年10月01日 21時07分 公開

ソフトバンク、スリムケータイ「705Px」発売――「705P」の兄弟機

ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイル製端末「705P」のカラーバリエーションを変更した「705Px」を、10月1日に発売した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「705Px」

 ソフトバンクモバイルは10月1日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「705Px」を発売した。「705P」(2006年秋冬モデル)のカラーバリエーションと細かい仕様を変更したモデル。

 カラーバリエーションはブラック、シルバー、ホワイトの3色。705Pでは、Yahoo!ケータイを起動する右上のソフトキーが独自アイコンだったが、705Pxでは「Y!」アイコンを使うY!ボタンとなった。同様にメール機能を呼び出す左上のソフトキーのアイコンも変更されている。

 ほのほかの仕様は705Pとほぼ同じ。メインディスプレイは、2.2インチのQVGA(240×320ピクセル)表示液晶で、サブディスプレイは0.8インチの青色有機ELを採用。ヒンジ部にワンプッシュオープンボタンを用意し、厚さ14.8ミリと薄いボディでも端末を開けやすくなっている。また、樹脂で固めた基板を用いており、薄くてもゆがみやねじれなどに強い構造を持つ。

photo カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色

 カメラは200万画素CMOSで、約9.7倍のデジタルズームと8.5センチまで寄れる接写機能を備える。外部メモリはmicroSDで、最大2Gバイトまで対応。705Pには64MバイトのmicroSDが同梱されていたが、705Pxでは別売となった。

 主な仕様は以下の通り。

機種名 705Px
メーカー パナソニック モバイルコミュニケーションズ
通信方式 W-CDMA(国内)、W-CDMA(海外)、GSM(900/1800/1900MHz)
ボディ形状 折りたたみ
サイズ 50×101×14.8ミリ
重さ 約103グラム
連続通話時間 約190分:W-CDMA、約200分:GSM
連続待ち受け時間 約350時間:W-CDMA、約290時間:GSM
メインディスプレイ 2.2インチQVGA TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ 0.8インチ(25×96ピクセル)有機EL(青色1色)
アウトカメラ 200万画素CMOS
インカメラ 11万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売)最大2Gバイト
主な機能 S!アプリ、国際ローミング、レコメール、Bluetooth、ちかチャット、ちかゲーム、着うたフル、ミュージックプレーヤー、TVコール、電子コミック、赤外線
カラーバリエーション ブラック、シルバー、ホワイト
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう