ニュース
» 2007年11月01日 16時00分 UPDATE

お風呂で使える防水FOMAがさらにスリムに、自作で遊べるイルミを搭載――「F705i」

お風呂で使える防水FOMAがさらにスリムに――。富士通製の「F705i」は、IPX5、IPX7の防水性能はそのままに、前モデルより4.1ミリ薄くなった防水FOMA。背面のパネル越しに浮かび上がるイルミは37個の白色LEDの搭載で表現力が向上。イルミを自作できるのも楽しい。

[ITmedia]

 富士通製の「F705i」は、防水性能を備えた「F704i」の後継モデル。IPX5、IPX7の防水性能はそのままに、前モデルから4.1ミリの薄型化が図られた。背面のパネル越しに光って時刻や着信を知らせる「フローティングサイン」は、37個の白色LEDを連続レイアウトしたものに一新された。

photo 「F705i」。左からSAKURA、YUKI、GUNJYO

sa_ff01.jpgsa_ff02.jpg

 水の進入口を少なくするために、充電端子とイヤフォン用端子を統合。雨の屋外での利用時にも、より安心して使えるよう配慮した改善を施した。また、使いやすさの向上を目指して、「らくらくホン」シリーズの人気機能を搭載。周囲の音を自動でカットする「はっきりマイク」と、聞き取りやすい音量に自動で調整する「スーパーはっきりボイス」を装備した。

 フローティングサインは、グラフィックの表現力と情報の表示能力が向上し、電話帳別やグループ別にLEDパターンを設定できるようになった。また、新たに光のパターン作成するためのiアプリ「パターンクリエーター」が搭載され、イルミの自作にも対応した。

 セキュリティ機能も強化され、プライバシーモードは個人やグループ単位でアドレス帳やメールフォルダなどの情報を非表示にするよう設定可能。また、本体を閉じるとロックがかかる「開閉ロック」やパスワードを一元管理できる「パスワードマネージャー」などが搭載され、情報をしっかり保護する。

 ディスプレイは2.7インチのQVGA、カメラはパンフォーカスの130万画素CMOS。音楽プレーヤーは着うたフルなどに対応し、microSDに転送したWMA形式の楽曲を聴くことができる。3Gローミングにも対応し、W-CDMA圏のローミング対応各国で通話やメールなどを利用可能だ。なお、GSMローミング、ワンセグ、FOMAハイスピード、直感ゲームには非対応となる。

「F705i」の主なスペック
機種名 F705i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 49×106×13.8ミリ
重さ 約115グラム
連続通話時間 約155分(テレビ電話:約80分)
連続待受時間 約460時間(静止時)
アウトカメラ 有効130万画素CMOS
インカメラ なし
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.7インチフルワイドQVGA(240×432ピクセル)、26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ 白色LED
ボディカラー GUNJYO、YUKI、SAKURA
主な機能 国際ローミング(3G)、iチャネル、2in1、WMA再生、デコメ絵文字ほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.