ニュース
» 2007年11月21日 19時12分 UPDATE

パナソニック モバイルの「705P」「705Px」にメール周りの不具合、ソフト更新で対応

ソフトバンクモバイルの「705P」と「705Px」にメール周りの不具合があることが分かった。11月21日からソフトウェア更新で対応する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「705P」「705Px」に不具合があることが分かった。不具合の影響を受ける可能性があるのは、2006年10月7日から販売されている705Pの一部(約47万台)と2007年6月21日から販売されている705Pxの一部(約5万台)。ソフトバンクモバイルは、ネットワーク経由のソフトウェア更新で対応する。

 不具合は(1)受信メールの差出人アドレスに”/”(スラッシュ)が含まれる場合、メール一覧画面や本文表示画面に”/”以降の文字が表示されない(2)受信したメール内のURLとみなされる文字列において、まれにURLの一部と認識されない場合がある(3)電源を切った状態で充電して電源を入れると、まれに「ネットワーク自動調整」が表示される場合がある という3点。

 なお、ネット経由で配信する改修済みのソフトウェアには、通信性能を向上させる更新も含まれる。

Photo パナソニック モバイルのスリムケータイ「705P」
Photo パナソニック モバイルの「705Px」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.