ニュース
» 2007年12月10日 15時29分 UPDATE

防水、GPS、緊急通知機能で“あんしん”を強化──「キッズケータイ F801i」

ドコモは子ども向け携帯の新機種「キッズケータイ F801i」を発表。子どもが「楽しい」と思えるデザインや内蔵コンテンツとともに、防犯ブザーや緊急通知機能、「おまもリモコン」、相手に気づかれずに居場所を保護者に通知できる「ちょこっと通知」、そして雨や水に濡れても安心の防水性能などを搭載する。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 「キッズケータイ F801i」

 NTTドコモは12月16日、子ども向け携帯「キッズケータイ F801i」(富士通製)を発表、12月20日に発売する。

 キッズケータイ F801iは、“あんしん”機能を強化した子ども向け携帯。防犯ブザーや電源オフ連動、バッテリーロックなどの機能を搭載する従来機種「キッズケータイ SA800i」の仕様に加え、防水性能(IPX5/IPX7等級)を備えるとともに、アラームによる置き忘れ防止機能、万一の置き忘れ時に端末をロックする「おまもリモコン」が付属する。

 防犯への取り組みは、スイッチを引くと約100デシベルの大音量で緊急事態を知らせる防犯ブザーのほかに、本体側面の「ちょこっと通知キー」の長押しでブザーを鳴らさずに保護者へ自分の居場所を伝えられる機能を搭載。保護者がiモードやPCで子どものおおよその居場所を確認できる「イマドコサーチ」と連動する機能強化を図った。

 本体・GUIデザインは、2006年3月発売のキッズケータイ SA800iや「N702iD」などを手がけたアートディレクターの佐藤可士和氏が担当。スクエアな形状ながら優しさと安心を感じさせるイメージを用い、大きな円のモチーフで配置するブザー用の大口径スピーカーや、リング上のLEDが動作と連動して発光する“ひかりリング”の採用などを特徴とする。

 内蔵コンテンツは、携帯電話の適切な使い方などをクイズ形式で学べる「キッズセーフトレーニング」や秋元康氏原作の絵本アプリ「ゾウのおくりもの」、そのほか「国語辞典」「旺文社ケータイでる順」「地図アプリ for Kids'」など、遊びながら学べるコンテンツを用意。ボタンに割り振られた“ドレミ音”で演奏できる「演奏機能」なども搭載する。

photophoto カラーはOrange、Light Blue、Black、Whiteの4色を用意する
photophoto 裏面のブザー用ストラップを引くと、防犯ブザーで緊急事態を知らせるとともに、登録した緊急連絡先へ自動音声発信かつイマドコサーチ契約者に居場所を知らせる(左)。身につける「おまもリモコン」。携帯本体から離れるとアラームが鳴り、置き忘れを通知。同時に本体にロックをかける。本体が5分以上離れた状態が続くと、イマドコサーチ契約者へ自動的に置き忘れた場所を知らせる仕組みを搭載する
  • ↓F801iのリングを引っ張ると、約100デシベルのブザーが鳴ると同時に背面中央のリングが光って緊急事態を周囲に知らせる

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

  • ↓IPX5/IPX7等級の防水性能を備える。発表会では端末を水槽に沈めるデモも

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。


機種名 キッズケータイ F801i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48×105×17.8ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 約185分(テレビ電話:約110分)
連続待受時間 約570時間(静止時)、約400時間(移動時)
アウトカメラ 有効約130万画素CMOS
インカメラ 有効約32万画素CMOS
外部メモリ
メインディスプレイ 2.7インチフルワイドQVGA(240×432ピクセル) 約26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー Orange、Light Blue、Black、White
主な機能 GPS、地図アプリ、きせかえツール、着うた、ビデオクリップ、デコメ絵文字、ケータイお探しサービス ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.