ニュース
» 2008年01月21日 11時30分 UPDATE

ポップな5色カラバリとデコメ対応、9.9ミリの極薄ストレート――「HONEY BEE」

厚さ9.9ミリの薄型ストレートPHS端末が「HONEY BEE」。コンパクトでスリムなストレートボディに、デコラティブメールと赤外線通信、長電話防止機能などを搭載。ポップな5色で展開する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 厚さ9.9ミリのアンテナ内蔵型ストレート端末「HONEY BEE」。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、イエローの5色

 新サービス「デコラティブメール」に対応するポップなストレート端末が「HONEY BEE」。ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、イエローの5色で展開し、通話やメールを主に利用する若年層を中心に幅広いユーザーをターゲットに投入する。発売はピンク、ブラック、ホワイトが2月下旬、ブルーとイエローは3月中旬を予定する。

 HONEY BEEは、同日に発表した「WX330K」と同じくPHS端末として初めてデコラティブメールに対応する。デコラティブメールは、メールを色や動きのあるアニメーションデータなどで装飾できる、ドコモのデコメールと同等の機能。同サービスに対応する端末とデコラティブメールを送受信できるようになる。

 ディスプレイはQVGA(240×320ピクセル)表示対応の2インチ液晶を採用。OperaブラウザVer.7.2EXを搭載によりPC向けWebサイトを閲覧できるほか、赤外線通信機能(IrDA)も備え、携帯を含めたほかの端末とデータ送受信を手軽に行える。

 ポップな5色を用意する本体のボディカラーは、ブルーとイエローが触り心地の優しいマット仕上げ、ピンク、ブラック、ホワイトが光沢のあるクリア塗装を採用し、色によって感触が異なるのも特徴。端末名にあわせたイメージキャラクター「ミツバチ」が、メニュー画面などのユーザーインタフェースに登場する。通話中着信表示機能や長電話お知らせ機能、しっかリンクなどの機能も備える。

「HONEY BEE」の主なスペック
機種名 HONEY BEE(WX331K)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約42×120×9.9ミリ
重量 約73グラム
連続通話時間 約7時間
連続待受時間 約610時間
カメラ
外部メモリスロット
メインディスプレイ 2インチQVGA(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
赤外線通信 ○(IrDA)
Flashプレーヤー
Buetooth
Java
ボディカラー ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、イエロー
発売日 ピンク・ブラック・ホワイト:2008年2月下旬、ブルー・イエロー:2008年3月中旬予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


関連キーワード

HONEY BEE(WX331K) | Java | WX330K | ウィルコム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.