ニュース
» 2008年02月06日 14時34分 UPDATE

「W54SA」と「W61K」、2月7日から順次発売

auのKCP+採用ハイエンド「W54SA」と京セラ製春モデル「W61K」が2月7日から順次発売される。

[岩城俊介,ITmedia]

 KDDIは2月6日、三洋電機製の「W54SA」と京セラ製の「W61K」を2月7日から順次発売すると発表した。

photophoto 三洋電機製の「W54SA」(左)、京セラ製の「W61K」(右)

 発売日は以下のとおり。

発売日 W54SA W61K
2月7日 北海道、東北、沖縄エリア 北陸エリア
2月8日 四国エリア
2月9日 東北、北陸、関東、中部、関西、中国、九州エリア 北海道、東北、中部、関西、中国、九州、沖縄エリア
2月13日 関東エリア

 W54SAは2007年秋冬モデルとして発表した、新プラットフォーム「KCP+」採用端末。ワイドVGA(480×800ピクセル)表示対応の3インチディスプレイとスライドボディが特徴で、異なる機能を2画面で表示する「マルチプレイウィンドウ」や待受に各種便利ツールを配置できる「au oneガジェット」、ワンセグ、EZ FeliCa、Bluetooth、テレビ電話(EV-DO Rev.A対応)、デジタルラジオ、EZ・FMなどサービス・機能を備える。

 W61Kは、幅47ミリ、高さ99ミリのコンパクトボディと端末の開閉時や着信時にパネルを縁取るように色が浮かび上がる「カービングイルミネーション」が特徴のスタンダード端末。2.7インチのワイドQVGA液晶と200万画素AFカメラ、EZ FeliCaを搭載。夜道を歩く女性ユーザーなどに配慮した「フェイク着信」機能なども備える。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.