ニュース
» 2008年02月14日 17時33分 UPDATE

KCP+端末「W54SA」、15日から順次販売を再開

KDDIはKCP+端末「W54SA」の販売を2月15日から順次再開すると発表した。W54SAは2月7日から一部地域で販売を開始したものの、不具合により一時販売を見合わせていた。

[安達崇徳,ITmedia]

 KDDIは2月14日、KCP+端末「W54SA」の販売を2月15日から順次再開すると発表した。W54SAは、2月7日から一部地域で販売を開始したものの、不具合が見つかり販売を一時見合わせていた。

photo 「W54SA」

 W54SAの販売は、2月15日に北陸、中国、四国、九州エリアで、2月16日に北海道、中部、関西エリアで、2月18日に沖縄エリアで、2月19日に東北エリアで、2月20日に関東エリアで再開する。

「W54SA」の発売日
発売日 エリア
2月15日 北陸、中国、四国、九州エリア
2月16日 北海道、中部、関西エリア
2月18日 沖縄エリア
2月19日 東北エリア
2月20日 関東エリア

 W54SAは2007年秋冬商戦で投入する予定だったが、新しいプラットフォーム「KCP+」の開発の遅れにより発売が2008年にずれ込んだ。さらに、一部のEZアプリが立ち上がらない不具合が見つかり、販売を一時見合わせた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう