ニュース
» 2008年03月28日 15時21分 UPDATE

iモード普及の立役者、夏野剛氏がドコモを退職するとの報道

一部報道機関は3月28日、NTTドコモの執行役員 マルチメディアサービス部長の夏野剛氏がドコモを退職する、と報道した。

[ITmedia]
Photo NTTドコモ 執行役員 マルチメディアサービス部長の夏野剛氏(写真は2008年1月24日にGoogleとの提携を発表したときのもの)

 日本経済新聞は3月28日、「NTTドコモの夏野剛氏が4月末でドコモを退職する」と報じた。ドコモの広報部では「人事のことなので何もコメントはできない」としている。

 夏野氏は、現在ドコモの執行役員 マルチメディアサービス部長を務めており、iモード普及の立役者。1997年にドコモに入社し、榎啓一氏、松永真理氏らとともにiモードを立ち上げ、データ通信サービスによってドコモの躍進をもたらした。

 iモード以外にも、iチャネルやおサイフケータイ、iDDCMXなどさまざまなサービスの開発に携わっている、ドコモの携帯電話サービスとは切っても切れない人物。新製品発表会などにもよく登場する“ドコモの顔”といえる存在だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.