ニュース
» 2008年05月23日 01時29分 公開

ウィルコム、四川大地震の被災地域に現金とPHS端末を寄付

ウィルコムは、中国・四川大地震の被災地に、義援金100万円と現地での通信手段支援としてPHS端末100台を寄付することを決定した。また、ウィルコムユーザーから義援金を募るサイトもオープンした。

[平賀洋一,ITmedia]

 ウィルコムは5月22日、5月12日に中国で発生した四川大地震の被災地へ、義援金100万円と現地での通信手段支援としてセイコーインスツル(SII)製のPHS端末「X PLATE(テンプレート)」(WX130S)100台を贈ることを決定した。

photo 義援金を募る公式サイト。ウィルコム端末からのみアクセスできる

 X PLATEは、中国で使われている「PIMカード」というPHS用SIMカードのスロットを備えており、現地PHS事業者が販売するPIMカードを装着して利用することができる。

 また、寄付を受け付ける公式サイト(http://menu.w-info.jp/shisen/index.asp)を開設し、広く義援金を募る。このサイトはウィルコム端末からアクセスでき、1口100円から最大99口まで申し込める。義援金は月々の利用料金とあわせてウィルコムより請求する。

関連キーワード

PHS | ウィルコム | 中国 | X PLATE(WX130S) | 地震 | 寄付 | W-OAM


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう