ニュース
» 2008年06月16日 23時50分 UPDATE

ドコモ、富士通、シャープらが講演──Symbian Summit Tokyo 2008、7月17日開催

シンビアンは7月17日、Symbian OSに関する動向や最新技術を紹介する年次イベント「Symbian Summit Tokyo 2008」を開催する。国内外のキャリアや端末メーカーの講演や展示デモなどを実施予定で、参加費は無料。

[ITmedia]

 シンビアンは、ドコモのFOMA端末やスマートフォンに採用されているSymbian OSに関する動向や最新技術を紹介する年次イベント「Symbian Summit Tokyo 2008」を7月17日に開催する。会場はウェスティンホテル東京のスタールーム、ギャラクシールーム、楓で、時間は12時から。

 メインセッションでは、英SymbianのCEO、ナイジェル・クリフォード氏やマーケティング担当取締役副社長のヨルゲン・ベレンス氏によるSymbian OSの最新情報が聞けるほか、NTTドコモ 取締役常務執行役員の辻村清行氏、富士通 モバイルフォン事業本部 経営執行役 モバイルフォン事業本部長 佐相秀幸氏、シャープ 常務取締役 通信システム事業本部長の長谷川祥典氏、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ オープン部門 ソフトウェアプラットフォーム部 統括部長の竹内正樹氏などが登壇し、それぞれの立場からSymbian OSを使った端末開発などについて講演する。またルネサステクノロジ 代表取締役会長&CEOの伊藤達氏や、Orangeグループ OS戦略マネージャー デバイスソフトウェアプラットフォーム統括 ドミニク・ロボ氏も登壇予定だ。

 そのほかSymbian OSの技術を使った具体的な技術や開発ノウハウを紹介する「Symbian Cooking School」や、新技術FreeWay、ScreenPlay、SMPなどの紹介、パートナー企業による展示コーナーなども設ける。

 参加申込はSymbian Summit Tokyo 2008のWebサイトから行える。早期登録して、会場に実際に来場した人先着100人には、当日翔泳社から刊行予定の「Symbian OS Architecture」をプレゼントする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう