ニュース
» 2008年06月23日 16時03分 UPDATE

ドコモ、Mzone無線LAN接続手順を簡略化──自動接続も可能に

ドコモは、Mzone/mopera U公衆無線LANサービスユーザー向けの「かんたんログイン機能」「自動ログイン機能」を新設。対応するPCやスマートフォンなどから、無線LANサービスエリアに入ると自動ログインできるようになる。

[ITmedia]
photo 操作手順イメージ

 NTTドコモは6月23日、「Mzone」など公衆無線LANサービスの機能追加を実施すると発表した。新たに「かんたんログイン機能」「自動ログイン機能」を設け、ログイン作業を簡略化できるようにする。開始は7月1日から。

 簡単ログイン機能はPCや携帯ゲーム機、スマートフォンなどCookie対応ブラウザを備える端末向けに、初回のログイン情報(IDやパスワード)を保存し、次回から入力を不要にするもの。ログイン情報は最大30日間保存できる(保存しない設定も可能)。自動ログイン機能はPCやスマートフォンなどのIEEE802.1X認証に対応する端末向けとして、無線LAN(Mzone)エリアに入ると無線接続に続いて自動的にログインしてくれるもの。IDやパスワードを入力する機会が減ることで、接続までの手間とともにログイン情報を他人に見られる機会も軽減するため、結果としてセキュリティ向上にもつながるとしている。

 対応サービスはMzone 月額プラン/日額プラン(日額プランは自動ログイン機能非対応)、mopera Uの「U 公衆無線LANコース」、ビジネスmoperaインターネット「公衆無線LAN」コース。主な対応端末は以下のとおり。


かんたんログイン機能、自動ログイン機能対応一覧
  かんたんログイン機能 自動ログイン機能
PC(Windows Vista/XP)
F1100(Windows Mobile)
hTc Z(Windows Mobile)
M1000(Windows Mobile)
PSP ×
iPod touch ×
mylo ×
ニンテンドーDS、gigabeat ×(通常通りのログインにて利用可能)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.