速報
» 2008年07月18日 22時31分 UPDATE

タニタ、通信機能付き健康計測機器を発売──らくらくホンとのデータ連携も可能に

[ITmedia]

 タニタは7月17日、通信機能を備えた健康計測機器を10月1日に発売すると発表した。

 同健康計測機器は、タニタが運営している会員制健康支援サイト“からだカルテ”とパッケージ化してWeb限定で提供しているが、単品での販売と流通チャネルの拡大を図ることになった。

 販売するのは体組成計『BC-501』、血圧計『BP-300』、歩数計『FB-723』の3機種。また、これらの機器で計測した身体データを収集し、PC経由でからだカルテに蓄積するのに必要な専用機器も提供する。価格はいずれもオープンプライス。

 NTTドコモが8月に発売を予定している「らくらくホンV」では、体組成計や血圧計で計測した身体データを赤外線無線通信でらくらくホンに取り込み、内蔵の健康アプリでグラフ化して管理できる。からだカルテの会員であれば、そのデータをWebに転送・蓄積・グラフ化することも可能だという。

 同社は10月からの販売にさきがけ、8月中旬から首都圏家電量販店の一部で先行販売を開始する予定だ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう