ニュース
» 2008年07月23日 19時54分 UPDATE

「W62SH」「G'zOne W62CA」「Woooケータイ W62H」発売──分割は月々2000円前後から

KDDIは7月17日、シャープ製の「W62SH」を発売した。また19日にはカシオ計算機製の「G7zOne W62CA」と日立製作所製の「Woooケータイ W62H」の販売も始まっている。

[園部修,ITmedia]
Photo W62SHは7月17日発売。ボディカラーはロイヤルパープル、アンティークゴールド、パールホワイトの3色

 KDDIは7月17日、フルワイドVGA(480×854ピクセル)表示に対応したNewモバイルASV液晶搭載のシャープ製端末「W62SH」を発売した。auでは初めての3インチフルワイドVGA液晶搭載機であり、シャープ初のKCP+プラットフォーム採用機ということもあって、売れ行きも上々のようだ。

 都内量販店での価格は、2年間の継続利用を約束するフルサポートコースで3万1110円、シンプルコースは5万2110円(ITmedia調べ/以下同様)。なお分割払いを利用すれば、頭金3150円を払うだけで残金は24回もしくは12回に分けて支払える。24回払いの場合、支払金額は月々2040円、12回払いの場合は月々4080円となる。

Photo G'zOne W62CAの販売も19日から始まった。一部カラーが売り切れている店舗もあった。ボディカラーはバーンドブラック、スパークリンググリーン、フローズンホワイト

 7月19日には、G'zOne W62CAとWoooケータイ W62Hの販売も始まった。G'zOne W62CAは、2年ぶりの登場となるカシオ計算機製のタフネスケータイ。IPX5/IPX7の防水性能と耐衝撃性能を備えつつ、ボディの厚さは19.9ミリと、一般的な携帯電話と遜色のない薄さを実現。KCP+プラットフォーム採用機に共通の機能に加え、温度センサーや方位センサー、GPSなどを活用する「G'zGEAR」を搭載するのも大きな特徴だ。

 価格はW62SHと同じくフルサポートコースで3万1110円、シンプルコースは5万2110円。シンプルコースで分割払いを選べば、月々2040円の24回払い、もしくは月々4080円の12回払いにもできる。

Photo 19日発売のWoooケータイ W62H。カラーはレーザーブルー、シェードブラック、フラッシュシルバー

 Woooケータイ W62Hは、日立製作所製の2.8インチワイドQVGA 有機EL搭載端末。ディスプレイが縦と横の2方向に開く2WAYオープンスタイルを採用するのが特徴のKCP+機だ。特に映像コンテンツの視聴を意識して開発されたモデルだけに、ワンセグの15fpsの映像を30fpsに補間する「なめらかモード」を備えるほか、LISMO Videoなども美しい映像で視聴できる。

 こちらの都内量販店での販売価格は、W62SHやG'zOne W62CAよりも若干安い、フルサポートコースで30030円、シンプルコースで5万1030円。シンプルコースの分割払いの場合は24回払いが月々1995円、12回払いが月々3990円となる。

W62SHの価格
  頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース 3150円 2040円/月 4080円/月 5万2110円
フルサポートコース 3万1110円
※特定のオプションに加入することで頭金を0円とする店舗もある

G'zOne W62CAの価格
  頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース 3150円 2040円/月 4080円/月 5万2110円
フルサポートコース 3万1110円
※特定のオプションに加入することで頭金を0円とする店舗もある

Woooケータイ W62Hの価格
  頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース 3150円 1995円/月 3990円/月 5万1030円
フルサポートコース 3万0030円
※特定のオプションに加入することで頭金を0円とする店舗もある

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう