速報
» 2008年09月04日 23時37分 UPDATE

インターネットメディア総研、iPhone3Gのアプリ開発とビジネスプランニングの調査報告書を発売

[ITmedia]

 インプレスR&Dのシンクタンク部門インターネットメディア総合研究所は9月4日、調査報告書「iPhone3Gアプリ開発とビジネスプランニング」を9月11日に発売すると発表した。

 同調査報告書は、iPhone3Gのビジネスアイデアやプログラミングの基礎など、市場に参入する上で必要となる知識を紹介するもの。iPhoneビジネスの可能性やApp Storeで配信されているアプリの解説、App Storeへの登録方法のほか、iPhoneSDKのダウンロード手順やアプリ開発に必要なプログラミングの初歩的知識を掲載する。またiPhone 3Gユーザーの利用実態調査、アプリ開発事業者7社へのヒアリング結果も網羅する。利用実態調査は8月26日から9月1日まで、iPhoneを利用しているImpress Watch読者を対象に実施した。

 価格は冊子版、PDF印刷可能版がそれぞれ6万8000円。サイトライセンス版も発売する予定だ。予価は20万4000円。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.