レビュー
» 2008年09月16日 16時29分 UPDATE

Sportio&au Smart Sportsロードテスト:第4回 過去、「運動三日坊主」だった理由が少し分かった──「パーソナルトレーナー」で (1/2)

自分のために行う“ワークアウト”は、肉体的にも心理的にもきつい。でも、応援してくれる人がいれば、わたし、がんばれる!……と青春妄想しがちだが、au Smart Sportsは本当にその気分が味わえるかもしれない。今回はトレーナーからアドバイスを受けながら楽しく運動できる「パーソナルトレーナー」を試した。

[太田百合子,ITmedia]

photo Sportioとアディダス製アームポーチ

 タレントのエド・はるみさんが以前、au Smart Sportsを「すぐ近くにトレーナーがいるような感じ」と言っていた。このサービスが「パーソナルトレーナー」だ。

 パーソナルトレーナーはRun&Walkアプリに備わるモードの1つで、現在のスキルや目標に応じたアドバイスをもらえるというものだ。2008年6月にリニューアルが行われ、2008年9月現在、Sportio以外に「W64SA」「フルチェンケータイ re」「G'zOne W62CA」の4機種で利用できる。

 Sportioはメインメニューに「パーソナルトレーナー」という項目が用意され、ここから直接サービスを利用できる。トレーナーはタレントの庄司智春さん(品川庄司)や歌手のhitomiさんから、国立競技場・トレーニングセンター「ジョギング教室」講師の内山雅弘氏、プロアスレチックトレーナーの牧野仁氏などが在籍し、女性向けやメタボ解消、無理なく楽しく続けられる“お散歩用メニュー”など、目標や目的別に好みのトレーナーが選べるようになっている。


photo メインメニューにある「パーソナルトレーナー」アイコンから、直接Run&Walkアプリのパーソナルトレーナーにアクセスできる。すぐに今日のレッスンをスタートできるのが便利だ

 選べるレッスンメニューは、au Smart Sportsの会員種別によって異なる。無料のライト会員や月額105円(2008年1月末まで無料)のベーシック会員は利用できるレッスン項目がやや限られるが、月額315円のプレミアム会員になると、用意されるすべてのレッスンが受けられる。レッスンは3日〜7日間ほどの期間で実施するよう日々異なる予定が組まれ、これを1日1日達成していく──という仕組みである。トレーニング項目を適切に考えてくれるところがいい。

 さて、Sportioを購入した理由はただ1つ。当然、日本スポーツ振興センターの内山雅博氏によるレッスン「メタボ解消ウォーキング2」を選ぶ。このレッスンはプレミアム会員向けで、普段の歩くスピードよりやや速い“1キロ12分ペース”でウォーキングする。トレーニングが進むと、さらに速い1キロ10分ペースの早歩きに挑戦するといった内容になる。レッスン期間は6日間である。

 ちなみに進行できるレッスンは1つだけ。いくつかかけもちで進行できず、レッスンを変更する場合は現在の設定をリセットしなければならない。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう