ニュース
» 2009年01月05日 15時42分 公開

NEC、携帯でローカル動作する日英自動通訳ソフト開発

NECは、携帯上で高速、高精度に動作する日英自動通訳ソフトを開発。通信環境に依存しないのが特徴で、音声認識から翻訳、結果の表示まで携帯の限られたリソース上でコンパクトに実装し、かつ高速動作を可能にしたという。

[ITmedia]

 NECは1月5日、日英双方向の自動通訳を可能にする組み込み機器向け会話自動通訳ソフトを開発し、携帯電話上で高速、高精度な動作に成功したと発表した。

 同ソフトは音声・語彙認識エンジン「コンパクト・スケーラブル音声認識エンジン」と「語彙規則型機械翻訳エンジン」の精度向上や動作の高速化などを図り、携帯電話端末単体に搭載する旅行会話の日英双方向自動通訳(翻訳結果表示)機能を実現したもの。

 携帯端末のCPU上で動作するので、通信環境に依存しないのが特徴。NEC独自の耐雑音音声認識技術「NBW(Model-Based Wiener-Filter)法」や音声認識の単語列探索時に言語モデルの先読み値を平滑化することで認識精度を向上させる「言語モデル先読み値平滑化手法」などを盛り込み、音声認識/機械翻訳で受理可能な言語表現を拡充させた。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう