ニュース
» 2009年01月07日 11時00分 UPDATE

近畿エリアのマクドナルドで、おサイフケータイ向けクーポン、iD、Edyを導入

[Business Media 誠]

 日本マクドナルドとThe JVは1月6日、近畿エリアのマクドナルド店舗で、おサイフケータイで利用できるクーポンサービス「かざすクーポン」と、FeliCaクレジット「iD」、電子マネー「Edy」を導入すると発表した。1月16日から近畿エリア2府4県450店舗で、3月末には近畿エリア全店(約680店舗)でかざすクーポンとiD、Edyが利用できるようになる。

 かざすクーポンは、おサイフケータイに「マクドナルドのトクするアプリ」をダウンロードして利用するサービスだ(参照記事)。アプリを起動して使いたいクーポンを選び、店頭のリーダー/ライターにかざして利用する。その携帯でiDやEdyが利用できるようになっていれば、そのまま決済も行える(現金支払いも可能)。

Get Macromedia FLASH PLAYER おサイフケータイで「かざすクーポン」を読み取らせ、そのままiD/Edyで決済できる。クーポン読み取り時の音は、テレビCMなどでもおなじみの“あの音”

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

 マクドナルドでは2008年5月からかざすクーポンを展開しており、現在は九州エリア、関東エリアの一部店舗で利用できる。2009年末までには全国のマクドナルド店舗での導入を目指すとしている。

 →“テレビ離れ”時代の携帯eマーケティングによる革新──マクドナルドの「かざすクーポン」

Copyright© 2015 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.