ニュース
» 2009年03月06日 20時19分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月23日〜3月1日):やはり「値下げ」しかないのか──iPhone 3Gも参戦、0円ケータイ争い熾烈に (1/4)

春商戦期の3月に入り、携帯販売コーナーはにわかににぎわっている。春商戦向けの新機種効果もあるが、それ以上に数多く並ぶ安価な旧機種があるためだ。どのキャリアも「0円/1円端末」を目玉に販売する状況が目立っている。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(2)830P(ソフトバンクモバイル)
2(1)SH-04A(NTTドコモ)
3(35)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
4(4)SH-02A(NTTドコモ)
5(5)N-02A(NTTドコモ)
6(6)らくらくホンV(NTTドコモ)
7(3)N-04A(NTTドコモ)
8(7)W64S(au)
9(9)P-02A(NTTドコモ)
10(8)P-03A(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)SH-04A(1)W64S(1)830P(1)D12LC
2(3)SH-02A(2)EXILIMケータイ
W63CA
(6)iPhone 3G(16Gバイト)(2)D12HW
3(4)N-02A(5)Woooケータイ
W63H
(14)iPhone 3G(8Gバイト)(3)D02HW
4(5)らくらくホンV(3)AQUOSケータイ
W64SH
(2)830SH(4)D21HW
5(2)N-04A(6)SH001(9)923SH(5)D11LC
6(7)P-02A(4)Walkman Phone,
Premier3
(3)932SH(6)Touch Diamond
(S21HT)
7(6)P-03A(8)フルチェンケータイ
re
(5)821SC(8)E.T.(H12HW)
8(12)SH906i(7)W62P(4)831SH(7)H11T
9(10)F-01A(9)W65T(8)921P(9)D21LC
10(9)SH-03A(10)Woooケータイ
W62H
(7)かんたん携帯
821T
(11)D02NE

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2009年3月第1週)

「SH-04A」は連続首位──ドコモも「0円」端末が浮上

Photo SH-04A

 ドコモ端末の販売ランキングは3月に入り、人気の傾向が少し変わってきた。

 首位は登場2週目のシャープ製「SH-04A」(2月20日発売)が獲得。連続首位記録を「2」に伸ばした。

 続いて2位に同じくシャープ製の「SH-02A」(前回3位)、3位にNEC製の「N-02A」(前回4位)、4位に富士通製の「らくらくホンV」(前回5位)、5位にNEC製の「N-04A」(前回2位)が入った。

 今回は、SH-04Aが首位を維持した以外はすべての機種で順位が変動。ただしSH-04Aもキャリア総合ランキングはソフトバンクの830Pに首位を奪われた。

 また、ここ最近はシャープ製端末が順位を上げている。今回は1位のSH-04Aと2位のSH-02A、そして8位に前モデルの「SH906i」(前回ランク圏外 2008年6月発売)の3機種がランクインした。現在、906iシリーズを中心に“新規バリュー一括で0円”とするなど、かなり安価に旧機種を販売する店舗が増えており、新機種との大きな価格差がさらなる割安感を生んでいるようだ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.