ニュース
» 2009年03月18日 18時41分 UPDATE

ソフトバンク、2009年元旦のメールを重複配信――総額1500万円以上を返金

ソフトバンクモバイルは、2009年1月1日0時から8時までの間にメールを重複配信したと告知。3万44回線が影響を受けた。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、2009年1月1日0時から8時までの間に、同一のメールを重複配信したと発表した。

 対象となるのは、1月1日0時から8時までにメールを受信したソフトバンクユーザー。ソフトバンク携帯のほか、他キャリア携帯からのメールを受信したユーザーも対象になる。同社は対象者のメール受信料を、4月以降の請求分で返金する。なお、メールの送信者は対象外。

 影響を受けたのは3万44回線、返金総額は1546万179円に上る。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.