ニュース
» 2009年03月19日 15時33分 UPDATE

「930P」に電源リセットなどの不具合――ソフトウェア更新で対応

ソフトバンクの2009年春モデル「930P」に、電源リセットとバッテリーの使用時間短縮の不具合があることが判明。ソフトバンクはソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo パナソニック モバイル製の「930P」

 ソフトバンクモバイルは3月19日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「930P」に不具合があると告知。同日にソフトウェア更新を開始した。

 930Pで発生する恐れのある不具合は以下のとおり。

  1. 特定のデコレテンプレートをダウンロードすると、電源がリセットする場合がある
  2. バッテリーの使用時間が短くなる場合がある

 ユーザーはメインメニューの「設定」→「一般設定」→「ソフトウェア更新」から最新ソフトに更新できる。ソフトウェア更新の所要時間は最大約20分で、更新にかかる情報料や通信料は無料。また、新しいソフトには930Pを快適に利用するための更新も含まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう