ニュース
» 2009年07月15日 06時20分 UPDATE

利用デバイスは4000万台:AppleのApp Store、1周年で15億ダウンロード

1周年を迎えたiPhone、iPod向けアプリストア「App Store」。登録アプリは6万5000本、ダウンロード本数は15億本を超えた。

[ITmedia]

 米Appleは7月14日、iPhoneおよびiPod向けアプリケーションストア「App Store」が立ち上げから1年経過し、15億以上のアプリケーションがダウンロードされたと発表した。

 App Storeには6万5000以上のアプリケーションが登録されており、10万人以上のアプリ開発者がApp Store向けアプリケーション開発プログラム「iPhone Developer Program」に参加しているという。App Storeのアプリを利用できるデバイスは累計で4000万台以上出荷されている。

 Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「App Storeは規模と品質において業界が未踏の領域に達した。15億本ダウンロードという規模は、他の追随を許さないだろう」と語った。

 App Storeは2008年7月10日にiPhone 3Gの発売に合わせてスタートし、2009年4月にダウンロード数10億本を達成した。

関連ホワイトペーパー

iPhone | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.