ニュース
» 2009年07月24日 16時07分 UPDATE

ソフトバンク、月額390円からの「パケットし放題S」を7月31日から提供

ソフトバンクモバイルは7月24日、7月に提供予定としていた「パケットし放題2(仮称)」の名前と下限料金を変更し、月額390円から利用できる「パケットし放題S」として7月31日から提供すると発表した。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月24日、最低月額料金を390円からとする新しいパケット通信料の定額サービス「パケットし放題S」を7月31日から提供すると発表した。NTTドコモが定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」の定額料を改訂したのに対抗して4月28日に発表した、定額料の下限を490円とする「パケットし放題2(仮称)」の名称と料金体系を変更したもの。

 パケットし放題Sでは、パケット通信が3720パケット以下であれば、定額料金が390円になる。3720パケット以上4万2000パケット以下の場合は1パケットあたり0.105円の従量課金で利用でき、4万2000パケット以上は4410円となる。auの「ダブル定額スーパーライト」とまったく同じ課金体系を採用した。なおPCサイトブラウザ(PC メール含む)を使うと上限は5985円に、PCサイトダイレクト(Xシリーズ専用)を使うと上限は9800円になる。

 なおソフトバンクモバイルは、1万2250パケットまでは1029円で利用でき、5万2500パケットまでは1パケット0.084円、5万2500パケット以上は4410円となる「パケットし放題」も引き続き提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.