ニュース
» 2009年08月24日 17時10分 UPDATE

モバイルウィジェット対応端末が100万台突破――ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルのウィジェット対応端末が100万台を突破。サービス開始から9カ月で達成した。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、同社の携帯電話向けウィジェットサービス「モバイルウィジェット」に対応する端末の稼働台数が100万台を突破したことを明らかにした。2008年11月28日のサービス開始から約9カ月で達成したことになる。

 モバイルウィジェットは、携帯電話の待受画面に張り付けたミニアプリ経由で、各種の情報をリアルタイムで確認できるサービス。サービス開始当初は「931SH」のみだった対応機種は14機種となり、ウィジェットストアでは450以上のアプリが提供されている(いずれも8月24日時点)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう