ニュース
» 2009年10月07日 19時27分 UPDATE

台風接近で8日のCEATECカンファレンス中止 展示は「閉場早める可能性」

台風18号の接近を受け、「CEATEC JAPAN 2009」の8日のカンファレンスが中止になる。展示は予定通り行うが、天候によっては閉場を早める可能性があるという。

[ITmedia]

 台風18号が日本列島に接近し、10月8日に上陸する恐れがあることを受け、千葉・幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2009」で8日に行われる予定だった基調講演などカンファレンスの中止が決まった。展示は予定通り行うが、天候によっては閉場を早める可能性があるという。

 中止になるのは、NTTドコモの辻村清行副社長やKDDIの高橋誠コンシューマ商品統括本部長などによる基調講演、電子情報技術産業協会(JEITA)のフォーラムなど、国際展示場で開催されるすべてのカンファレンス。

 展示会場は予定通り午前10時にオープンする予定。展示会場でのカンファレンスも予定通り行う。ただ天候によっては、閉場を予定の午後5時より早める可能性があるとしている。

関連キーワード

CEATEC | 台風・ハリケーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう