レビュー
» 2009年11月11日 21時28分 UPDATE

写真で解説する「P-03B」

SMARTシリーズの薄型端末「P-03B」は、金属の質感にこだわったステンレスの背面パネルや、充実した撮影機能を備える8.1Mカメラが特徴だ。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTドコモのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「P-03B」は、スリムモデルながら約720時間(約1カ月)の連続待受時間を実現したスタンダード端末だ。ボディカラーは、金属感にこだわったSILVER、BLACK、GOLDの3色をラインアップする。発売は2010年1月〜2月の見込み。

photophoto 「P-03B」。左からSILVER、BLACK、GOLD

 厚さ約9.8ミリのボディを採用した「P-04A」をはじめ、薄型端末作りを得意としていたパナソニック モバイルだが、2009年夏モデルでは“最薄”の追求から“機能と薄さの両立”へと開発の舵を切り、厚さ12.5ミリの「P-09A」を開発。さらにP-03Bでは、“持ちやすさや重量のバランス”にも目を向け、厚さ約13.4ミリ(最厚部約17.7ミリ)のボディに仕上げてきた。

photo ディスプレイ側のボディが薄型化されている

 これまでパナソニック モバイル製の薄型モデルは、主な基板類をディスプレイのある筐体上側に収め、ダイヤルキーのある筐体下側は、キーの基板やカメラユニット、バッテリーといった必要最小限のパーツで構成していた。しかしP-03Bではこの設計思想を見直し、基板類を筐体下側に集め、ディスプレイ側の薄型化と軽量化を図っている。

 これにより、ディスプレイ側とダイヤルキー側の厚みは1対3の比率になり、これまでよりも端末が持ちやすくなっている。また、ディスプレイ側が軽くなったため、ワンプッシュオープンボタンで端末を開いたときも、反動が少なく安定して端末を保持できるようになった。筐体上側は2重のステンレス構造により、強度が確保されている。


photophoto
photo 表面の質感はそれぞれのカラーで異なる

 背面のステンレスパネルは、腕時計やゴルフクラブのヘッド部分などに使われるイオンプレーティングを施す「プラズマハードコート」加工で、金属感が際立つ表面に仕上げられた。チタンやクロムなどの合金層がステンレス板に強く密着しているために表面がはげにくく、金属そのものの質感が上質な雰囲気を演出する。

photophoto 端末の背面(写真=左)と裏面(写真=右)。カメラ部には、新たにフォトライトが搭載されているのが分かる
photophoto 左側面にはワンプッシュオープンボタンを設けている(写真=左)。[▲][▼]のサイドキーを備えているだけのシンプルな右側面(写真=右)
photophoto 先端部(写真=左)とヒンジ部(写真=右)

 ボディバランスの見直しとともに、バッテリーはP-09Aの800mAhから960mAhに容量を拡大。約720時間の連続待受、約230分の連続通話、約470分のワンセグ視聴(通常モード時)を実現した。

 機能面では、P-09Aが3.2Mカメラだったのに対し、新モデルでは8.1Mカメラを採用。PRIMEシリーズ端末「P-01B」と同様に、約0.2秒で焦点が合う高速オートフォーカスや、動く被写体にピントと明るさを合わせ続ける「追っかけフォーカス」などの新機能を備えている。さらに、人物/夜景/接写/風景/標準のシーンモードから撮影状況に合ったモードを選択する「インテリジェントオート」や、2人の顔の距離が近づくとシャッターが切れる「ラブシャッター」、設定した人数の顔を見つけるとセルフタイマーが作動する「グループシャッター」も採用するなど、カメラ機能は大幅に進化した。その一方で、GPSやBluetooth、通話音質の改善技術「ナチュラルトーク」といった機能は省かれている。

photophotophoto メリハリのある映像を実現する有機ELディスプレイを搭載。プリセットした待受やメニュー画面は、落ち着きのあるデザインのものを採用した(写真=左/中央)。カメラは高速なオートフォーカスでサクサクと撮影できる(写真=右)

 ディスプレイには約3インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)の有機ELを採用した。有機ELは筐体の薄型化に貢献するほか、高い色再現性とコントラストを実現し、広い視野角も確保する。ワンセグは、P端末ではおなじみのフレーム補間技術「モバイルWスピード」により、滑らかな動きを再現する。

 そのほか、待受画面からダイヤルキーで番号を入力すると、その番号に応じた機能がリスト化される機能も新たに搭載している。例えば、1212と番号を入力すれば、スケジュール(12月12日)やアラーム(12時12分)、電卓(1212)といった機能へのリンクが表示され、メニュー画面から階層をたどることなく、スムーズに使いたい機能へ遷移できる。

「P-03B」の主な仕様
機種名 P-03B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約113×50×13.4ミリ(最厚部約17.7ミリ)
重さ 約136グラム
連続通話時間 約230分(3G)/約280分(GSM)
連続待受時間 約720時間(3G)/約320時間(GSM)
アウトカメラ 顔検出AF付き有効約810万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチフルワイドQVGA(240×427ピクセル)有機EL
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、2in1、デコメ絵文字/デコメアニメ、Music&Videoチャネル(外部メモリ保存非対応)、ビデオクリップ、Blu-ray Discレコーダー連携、マイエリア、おサイフケータイ、3G+GSM国際ローミング、FOMAハイスピード(下り7.2Mbps/上り2Mbps)
ボディカラー SILVER、BLACK、GOLD
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう